2017/10/30

第2回 A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト  CW 国内
第2回 A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト
開催日時: 2017年10月29日 15:00 〜 20:59
規約: URL:http://a1club.net/contest/2017/a1test-rule-2017.pdf

 29日午後、15:00から7MHz運用を開始する。7MHz全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆくが、全局手送りなので、QSOに時間がかかる。その上、長いナンバーを二度送りする局が多く、草臥れる
 17:00を回ると聞えるのはJA6/8方面だけとなり、「CQ A1 TEST」はあまり聞えてこない。3.5MHzに出たいところであるが、アンテナチューナーがダメなので出られない。
 夕食時合計28QSO。ほとんどがマルチにもなるが、「HK808」は何局も使用しているようである。

 夕食後19:30頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。時々「CQ A1 TEST」が聞えるが、局数は殆ど伸びない
 20:00少し過ぎに諦めてコンテストを終わる。合計33QSOマルチは合計25
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

 (得点=1、(R-KEY 係数)x 10で計算している。)

Entry Class: 無し
38 Pts x 25 使用電鍵名称 = 950
Clamed Score: 950 Points

得 点: ログ提出者同士でコンテストナンバーを照合し,一致したもの2 点
        ログ提出者受信データからログ未提出者のマルチ(使用電鍵の名称)を照合し,一致したもの 1 点
マルチプライヤー: 各バンドで得た、「使用電鍵の名称」
総得点: =(各バンドの交信得点の合計)×(各バンドのマルチ数の合計)×(S-KEY 係数)
                交信得点=(1交信毎の得点)×(R-KEY 係数)
S-KEY 係数及びR-KEY 係数:
               (1) 送出した「使用電鍵の名称」の文字数により係数を以下のように定め係数の名称を S-KEY とする。
                   3 文字の場合,0.4 とする。
                   4 文字の場合,0.6 とする。
                   5 文字の場合,0.8 とする。
                   6 文字の場合,1.0 とする。
                   7 文字の場合,1.2 とする。
                   8 文字の場合,1.4 とする。
               (2) 受信した「使用電鍵の名称」の文字数により係数を以下のように定め係数の名称を R-KEY とする。
                   3 文字の場合,0.4 とする。
                   4 文字の場合,0.6 とする。
                   5 文字の場合,0.8 とする。
                   6 文字の場合,1.0 とする。
                   7 文字の場合,1.2 とする。
                   8 文字の場合,1.4 とする。
0

2017/10/31  16:05

投稿者:Author
PBOさんいつもQSO有難うございます。
BUGKEYの「横打ち」でした。兎に角草臥れました。
hi
またよろしくお願いいたします。

2017/10/31  1:03

投稿者:JK8PBO
OM、何時もコンテストでのQSO有難うございます。
今回もQSO頂き、感謝しております。
訓練不足で、符号が汚くて申し訳ございませんでした。
しかしながら、私、縦振れからCWを始めたものですから
元から縦振は楽しくて、大好きです。
これからも、よろしくお願いいたします。
これから寒くなる折、お体ご自愛くださいませ。では。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ