2018/1/5

平成30(2018)年オール兵庫コンテスト  CW 国内
平成30(2018)年オール兵庫コンテスト
開催日時:平成30年1月4日(木)09:00 〜 21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2018/2018-ALL-HG_rule.pdf

 4日朝、10:00から7MHz運用を開始する。兵庫県内局も何局か聞こえるが、全国から呼ばれているので歯が立たない。諦めてしばらくはV/UHFを行き来する。
 V/UHF50MHzで2・3県内局が聞えるが、他のバンドは何も聞えない50MHz2局とQSOし、その後は各バンド「CQ HG TEST」を連呼する。
 10:50頃から7MHzに戻る。県内局の信号も強力になり、呼ぶ局も減ったようで、殆どがすぐに応答がある。
 11:30を過ぎると全般的に信号が弱くなり、こちらの電波も届かなくなる。
 正午合計18QSO。QSOできたマルチ7MHz2715・2729・2709・2702・2705・2716・27001・2706・273050MHz270105・2729144MHz270103・2729430MHz270101

 午後13:30頃から運用を再開する。7MHz何も聞えないので、V/UHFを行き来する。
 16:00過ぎに7MHzをワッチすると2・3県内局が聞えるが、こちらの電波が届かないハイバンドを覗いてみると21MHzJN3LQP(2715)のCQが聞える。呼ぶとすぐの応答がある。他には信号は聞えない。
 16:50頃、ためしに3.5MHzチューンをとってみると、アンテナチューナーは何とか動作する
 3.5MHz全般的に信号が弱い県内局も2・3聞えるので順次呼んでゆく。しかし、こちらの電波が届かないことが多い。
 20:00を過ぎると3.5MHzスキップぎみこちらの電波が届かなくなる。
 その後はV/UHFCQを連呼するが、殆ど呼ばれない。
 その内にコンテスト終了21:00となる。合計35QSO(HF:23局、V/UHF:12局)。その後QSOできたマルチ3.5MHz270107・2729・2702・27007・2710・2706・270321MHz271550MHz2727・2719・2715・2717144MHz2705・270102430MHz2705

 「電信 シングルオペ HFマルチバンド (O-CS-HF)」「電信 シングルオペ VUマルチバンド (O-CS-VU)」エントリーする。

 結果は次のとおり;

HF

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 兵庫県外局 電信 シングルオペ HFマルチバンド (O-CS-HF)
23 Pts x 17 市郡区 = 391
Clamed Score: 391 Points


V/UHF

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 兵庫県外局 電信 シングルオペ VUマルチバンド (O-CS-VU)
12 Pts x 12 市郡区 = 144
Clamed Score: 144 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点
         同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
         県外局(海外局を含む)同士の交信は無効
マルチプライヤー: 県内局・・・・・各バンドで交信した異なる都府県支庁の数及び兵庫県内の異なる市郡区の数の和(海外局との交信はマルチとしない)
              県外局・・・・・各バンドで交信した異なる兵庫県内の市郡区の数の和
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ