2018/8/20

Russian District Award Contest  CW DX
Russian District Award Contest
CONTEST PERIODS: 0800Z, Aug 18 to 0800Z, Aug 19 (Aug 18 17:00 〜 Aug 19 17:00 JST)
RULES: URL:http://rdaward.org/rdac1.htm

 18日夕方「SARTG WW RTTY Contest」第1ピリオッドが終了した 0800 UTC から運用を開始する。
 まず、14MHzに出るが、結構にぎやかである。聞こえる局を順次呼んでゆくが、ロシアの局同士が呼び合っているのでなかなか割り込めない。
 ヨーロッパの局ビームを東に向けている局が多いようで、ヨーロッパの方がすぐに応答がある。
 夕食時で合計18QSO。QSOできたマルチ14MHzKK33・PE22・HK24・BU22・YA39・OR23・VR36・HK18・BO27・NS29・SL01・MA11・NS04・TO23・RO10・NS21・MO75・NS27

 夕食後1130 少し前から運用を再開する、引き続き14MHzに出る。
 1200 から「KCJコンテスト」が始まるのでこのコンテストに専念するため本日の運用を終わる合計31QSO。その後QSOできたマルチ14MHzSV17・AD06・KK18・PK14・KK49・KN26・BO26・MO36・YR26・TN30・KO01・PE26

 19日朝 2120 頃から運用を開始する。「KCJコンテスト」を主力にして時々DXバンドを覗きにくる。
 しかし、7MHzRT0C(HK28)とQSOできただけ。
 その後は「KCJコンテスト」に専念する。

 このコンテストの終了時刻が迫ってきたので 0600 頃から「KCJコンテスト」を中断して少しだけ運用する。
 その内にコンテスト終了の 0800 となる。合計36QSO。その後QSOできたマルチ14MHzZK18・IR11・KT01・PK05

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: A-CW-World-LP (Single Op - CW - Low Power)
360 Pts x 35 RDA-district = 12600
Clamed Score: 12,600 Points

POINTS: RU: 1 point per QSO with same country
       RU: 2 points per QSO with same country, different continent
       RU: 3 points per QSO with different country, same continent
        RU: 5 points per QSO with different country, different continent
        RU: 10 points per QSO between Field entrants
       non-RU: 10 points per QSO with RU station
MULTIPLIERS: RU Stations: Each DXCC country and each RDA district
          non-RU Stations: Each RDA district
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ