2008/10/14

第29回全市全郡コンテスト  CW 国内
開催日時:2008年10月11日(土)21時00分から12日(日)21時00分(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm

 11日21時から「Oceania DX Contest CW」を中断して運用を開始する。

 まず、3.5MHzで運用を始めたがスタートラッシュのため、弱小な電波では全く歯が立たず、2局とQSO出来ただけで諦め、144MHzに変わる。JA3ばかりであるが10局ほどとQSO50MHzも覗くが、JA3が2局JA5が1局のみ。

 再び3.5MHzに出るがまだスタートラッシュは収まっておらず歯が立たない。7MHzを覗くがあまり信号が聞こえてこない。23:30合計23QSO

 23:30を過ぎると3.5MHzも少し落ち着いてきて何とか全国的にQSO出来るようになる12日03:30頃で今夜の運用を終わる。合計62QSO。マルチはほとんどがニューなのでQSO数とほぼ同じ。

 12日朝6時過ぎから運用を開始する。7MHzはまだ開けておらず、VHF50MHzJA3JA4(3508)各1局とQSO出来ただけ。やはり3.5MHzが良いようだ。07:00合計88QSO

 7時を過ぎると7MHz全国的に開けだす08:40から朝食のため1時間ほど休憩する。合計120QSO

 朝食後はまず14MHzに出る。開けているのはJA7/8のみ。21MHz・28MHzも覗くが聞こえて来るのはJA3だけ。

 11:30からは144MHz50MHzを覗く。JA3以外は50MHz3115のみ。正午合計172QSO

 午後からは時々VHFを覗くが主に7MHzに出る。16時合計206QSO

 16時過ぎからは3.5・7・14MHzを行き来する。聞こえてくるのはQSOした局が多くなり局数は伸びない17時からは「Makrothen RTTY Contest」の第3ピロオッドが始まり、時々RTTYバンドを覗きに行って掛け持ちをする。

 21時コンテスト終了合計243QSOでコンテストを終わる。「Oceania DX Contest CW」「Makrothen RTTY Contest」を掛け持ちでは、まずまずの出来か。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 シングルオペ オールバンド(CAM)
クリックすると元のサイズで表示します
243 Pts x 234 Multi = 56862
Claimed Score: 56,862 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする
(同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)

マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ