2019/3/18

BARTG RTTY HF Contest  RTTY
BARTG RTTY HF Contest
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 16 to 0200Z, Mar 18 (16 Mar 11:00 - 18 Mar 11:00 JST)
RULES: http://s3.spanglefish.com/s/7850/documents/contests/hf/rules/current/bartg%20hf%20rules.pdf

 16日午前、0200 UTC から14MHz運用を開始する。コンディションは今ひとつ北米西海岸方面も2・3聞こえるが、QSOできるのは近場だけ
 時々21MHzを覗きに行くが何も聞こえない
 正午合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzDU(OC)・UA9(AS)・KH6・YB・JA(JA8)・9M2

 午後0400 から運用を再開する。引き続き14MHzに出るが、相変わらずコンディションは今ひとつ
 0700 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0800 過ぎに7MHzを覗くが、少し早いようで、QSOできたのは4D3XJM8FEIだけ。
 夕食時合計38QSO。その後QSOできたマルチ7MHzDU・JA(JA814MHzVR・JA3・YO(EU)・UA・UR・OH・E7・ZL・YL・I・G・VK(VK7)・OK・JA1

 夕食後1010 頃から7MHz運用を再開する。北米西海岸方面とも何とかQSOできるが、信号はあまり聞こえてこない。
 1100 過ぎに14MHzを覗くと、まだヨーロッパ方面に開けているので14MHzに変わる。
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったので、そちらに主力を置くので今夜の運用を終わる
 合計54QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA9・YB・JA4・HL・K(K7NA14MHzBV・OZ

 17日朝2230 から「Russian DX Contest」掛け持ち運用を開始する。14MHz北米西海岸方面には開けているが、聞こえる信号は少ない。
 2340 で朝食のため一休みする合計56QSO。増えたマルチ14MHzK(K5)・K6

 朝食後0030 から運用を再開する。引き続き「Russian DX Contest」掛け持ちをする。ほとんど信号は聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了の 0200 となる。合計58QSO。その後マルチ全く増えず

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator Single Radio All Band 100w
58 Pts x ( 27 Cntry + 10 CallArea ) x 4 Conti = 8352
Clamed Score: 8,352 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
          JA, W, VE and VK areas once per band
          Continents once regardless of band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ