2019/4/9

第31回和歌山コンテスト  CW 国内
第31回和歌山コンテスト
開催日時:2019年(平成31年)4月7日 09:00 〜 21:00 JST
規約:http://www.jarl.com/wakayama/cntest.html

 7日朝、09:00から運用を開始する。同時に「長崎県コンテスト」が開催されているので掛け持ちをする。それぞれの局が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 和歌山県内局参加局が少なく特定の局しか聞こえてこない144MHzJF3LCH/3(2604)とQSOできるが他には信号は聞こえてこない。また、50MHzJK3HLP(2606)のCQが聞こえるが、こちらの電波が届かない
 正午合計4QSO。QSOできたマルチ7MHz2606・260814MHz2606144MHz2604

 午後13:20から運用を再開する。「長崎県コンテスト」は12:00で終わったが、代わって「SP DX Contest」と掛け持ちをする。時々14MHzのDXバンドを覗きに行く。
 16:00を過ぎてからは3.5MHzと7MHzを行き来する。3.5MHz県内局が2・3聞こえ出すが、QSOすると他には聞こえてこない
 夕食時合計12QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz26005・2608・26067MHz2601・26006・26001・2607

 夕食後19:00から運用を再開する。3.5MHzと7MHzを行き来する。しかし、QSOした局しか聞こえてこない。
 20:00で諦めてコンテストを終わる合計13QSO。その後は1局とQSOできただけだ、マルチは全く増えない

 結果は次のとおり;

HF

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 和歌山県外 電信 HFマルチバンド (GCHF)
12 Pts x 10 市郡 = 120
Clamed Score: 120 Points


VUHF

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 和歌山県外 電信 144MHzシングルバンド (GC144)
1 Pts x 1 市郡 = 1
Clamed Score: 1 Points

得 点: 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
       但し、同一バンド内での重複はモードが異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 県内局:各バンド毎に都道府県支庁(和歌山県を除く)および和歌山県内の市郡を1マルチとする。
            県外局:各バンド毎に和歌山県内の市郡を1マルチとする。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ