2008/11/18

EU PSK63 QSO Party  PSK
CONTEST PERIODS: 0000Z-2400Z, Nov 16 (16 Nov 0900 JST - 17 Nov 0900 JST )
RULES: URL:http://eu.srars.org/index.php?option=com_content&task=view&id=66&Itemid=141

 16日9時( 0000 UTC )過ぎから14MHzで運用を開始する。バンドは結構賑わっている。ところが「RTCL」がうまく働かない。

 「EU_PSK.cfg」を設定しているが相手から受けたコンテスト・ナンバーがうまくログに入力されない。「EPC2931」と入力するとログには最後の3桁「931」と入力される。それにマルチが「カントリー」になっているし、得点もおかしい。
 そこで「EU_PSK.cfg」を改造して「EUPSK63.cfg」を作成する。それでも同様で最後の3桁しか入力されない。試しにナンバーだけの「2931」を入力してみるとそのままうまく入力される。ナンバーだけ入力すれば支障なく運用できるので、この状態で運用を再開する。マルチや得点は後で手直しをする。

 一見賑やかそうであったが、やはり参加局は少なく、すぐに聞こえるのはQSOした局ばかり、の状態になる。主なところはBX5AA(EPC2931)・KJ6P(EPC4215)・YB0EIN(EPC1590)・RN0SS(EPC1338)・YB8EL(EPC4395)・JT1DN(EPC3654)・UN5J正午合計11QSO

 午後 0400 過ぎから運用を再開する。まず21MHzRV0ALUN5JがQSOできる。14MHzで時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくるがコンディションは今ひとつ。主なところは、14MHzUA6CE(EPC3740)・UN1L(EPC2578)・UN7PBY(EPC1255)・UA4FCO(EPC1143)21MHzBX5AA・YB8ELといったところ。
 0713JA1HGYが強力に聞こえ、QSO。その後は新しい局が聞こえてこないので夕食とする。合計23QSO

 夕食後7MHzに出るが全く信号が聞こえてこず、運用を諦め、ログの手直しをする。

  結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Bands
クリックすると元のサイズで表示します
79 Pts x 14 Mult = 1106
Claimed Score: 1,106 Points

POINTS: 1 point per QSO with non-EPC membe
5 points per QSO EPC member
MULTIPLIERS: Each EPC member once per band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ