2009/1/21

UK DX Contest, RTTY  RTTY
UK DX Contest, RTTY

CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 17 to 1200Z, Jan 18 (17 Jan 2100 JST - 18 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxc.pdf
UK Arias List: URL:http://www.ukdx.srars.org/ukdxclist.pdf

 17日21時( 1200 UTC )からは「UK DX Contest, RTTY」の他に「Hungarian DX Contest」「オール宮城コンテスト」が同時にスタートする。
 1台のPCをRTTYに設定して「UK DX Contest, RTTY」に対応し、もう1台のPCをCWに設定して「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」に対応する。
 「オール宮城コンテスト」「Hungarian DX Contest」とはその都度「.cgf」「.log」を切り替える。

 「UK DX Contest, RTTY」「Hungarian DX Contest」は交信相手の地域が同じなので頻繁に行き来する必要がある。そこで、トランシーバーの「VFO A」CW、「VFO B」RTTYを設定しておくと「VFO」ボタンを押すだけで瞬時にCWとRTTYの切り替えが出来る

 17日 1300 少し前から7MHzで運用を開始する。DV1JM・9M6XRO・UA0等近場ばかりである。W方面W0LSDW6WRTが出来ただけ。やはりヨーロッパ主催のコンテストにはW/VEの参加は少ないようである。
 1330 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出すが、QSOできたのはLY1R・RN4LP・UN1Lくらい。1500 に今夜の運用を終わる。合計13QSO

 夜中1900 頃に起き出すが、信号はほとんど聞こえず、1局もQSO出来ない

 18日朝6時( 2100 UTC )過ぎに起き出す。7MHzでまだヨーロッパ方面が聞こえるがUA6CERN3ZCが出来ただけ。まもなく信号が弱くなったので14MHzに変わる。

 14MHzはノイズが多く強力な信号でないとコピー出来ない。W方面VE7CF・VE6YR・VE7CCが出来ただけ。その後はVR2XMT・YB0JIV・9V1UV・DV1JM・E21YDP・HS0EHF・YB2ECG等近場ばかり。
 0130 頃、短時間であるがJA1が強力に入感。2・3の局のお邪魔をする。
 0230 21MHzDV1JMYC8FEFとQSO出きる。正午合計35QSO

 午後 0530 を過ぎてやっとUA3/4あたりが聞こえ出す。夕食までにQSO出来たのはUAのほか9M6XRO・ZM2B・UZ2I・UY2IJ・OL6X・OH2HAM・LY9Yくらい。合計52QSO

 夕食後7MHzに出る。HL2KV・ZM2B・YC8FEF等とQSO出来たけでコンテスト終了 1200 となる。合計56QSOでコンテストを終わる。

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
139 Pts x ( 29 Cntry + 0 UK area ) = 4031
Claimed Score: 4,031 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
2 points per QSO with different country same continent
3 points per QSO with different continent
5 points per QSO with UK (non-UK stations only)
MULTIPLIERS: Each DXCC country once per band
Each UK area once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ