2009/2/2

EPC WW DX Contest 2009  PSK
EPC WW DX Contest 2009
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 31 to 1200Z, Feb 01 (31 Jan 2100 JST - 01 Feb 1200 JST)
RULES: URL:http://www.epcwwdx.srars.org/index.php/contest-rules.html

 今回初めて開催されるPSK125だけのコンテストである。
 使っている「RTCL」には当然「.cfg」ファイルはない。ルールを良く見ると結構単純なので「 CFG-MAKER 」「EPC-WW.cfg」を作成する。

 31日21時( 1200 UTC )から14MHzで運用を開始する。 ヨーロッパ方面に開けてはいるが私の設備では電波が届かない30分ほど頑張って7MHzに変わる。
 信号はほとんど聞こえてこない。QSOできるのはUA9/0のみ。1330 を過ぎるとUA4あたりが聞こえ出す。何とかRA4HFEUA4HOXとQSOできる。1400 で今夜の運用を終わる合計9QSO

 夜中1600 過ぎに起き出すが、7MHzRW9UUとQSO出来ただけ。

 1日朝6時30分( 2130 UTC )頃から運用を開始する。7MHzはほとんど信号は聞こえてこない。14MHzも少し早いのか何も聞こえてこない。
 2250WA7NBとQSO。他に聞こえて来るのはほとんどがUA9/0正午までにQSOで来たのはYB8EL・YB2ECG・KJ6P・ZL3RG等。合計22QSO

 午後0400 頃から運用を開始する。UA3/4あたりが聞こえるが信号は弱い。それにQSBがあってなかなかQSO出来ない。
 夕食時までにQSOできたのはUA4HOX・9M6XRO・RA4HFE・US0MM・RV6AV・UA3PI・UA3PAB等。SV8CSが聞こえており、一度は応答があったがこちらのナンバーがコピーできなかったようで、NGとなってしまった。合計35QSO

 夕食後7MHzに出るが全く聞こえてこない。14MHzヨーロッパ方面がかすかに聞こえるが、こちらの電波が届かない。ということでその後は局数が増えず、諦めてコンテストを終わる

 開催の発表が遅く、PR不足で参加局があるか心配したが、かなりの盛況であった。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  SOAB-HP-24 (Single operator, all bands, high power, 24 hours)
クリックすると元のサイズで表示します
96 Pts x 12 Multi = 1152
Claimed Score: 1,152 Points

POINTS: 1 point per QSO with own country
2 points per QSO with other countries on same continent on 80/40/20m
3 points per QSO with other countries on same continent on 15/10m
4 points per QSO with other continents on 40/20/15m
5 points per QSO with other continents on 10m
6 points per QSO with other continents on 80m
3 points per QSO with maritime mobile
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (Maritime mobile stations are not the multipliers)

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ