2009/3/22

第49回東海QSOコンテスト  CW 国内
第49回東海QSOコンテスト
開催日時: 平成21年3月20日(祝)09:00〜15:00(JST)
規約: URL:http://isotope.iso.sccs.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/49th-tkiqso.html

 20日9時30分から3.5MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。全般的に信号は弱い。
 早速JS3CTQJF2BNG/2で出ているのを発見。直ちにQSOJA2はかなり聞こえるが全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。それに次第に信号が弱くなってくる。10:00合計11QSO
 10時を過ぎるとほとんど局数が伸びなくなったので7MHzを覗くが、JA2はほとんど聞こえてこない。
 そこで144MHzをワッチする。JJ2NKX(1914)JE2HYF(2101)とQSO出来る。
 藤井寺球場跡地に建設中のマンションで二上山はすでに見えなくなっているが、高さがまだ半分ほどなので何とかJA2までは届くようである。
 11時を過ぎると7MHzで弱いながらも何局かのJA2が聞こえ出す。正午合計17QSO

 午後からも7MHzに出るがほとんど局数は伸びない。
 14時から少し早いが3.5MHzに出る。こちらもほとんど局数は伸びない。コンテスト終了15時まで頑張って合計29QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  管外局 シングルOP 電信 オールバンド ( X−SCM )
クリックすると元のサイズで表示します
29 Pts x 28 Multi = 812
Claimed Score: 812 Points

得 点: 3.5〜21MHz帯 1点
     28MHz帯 2点
     50〜430MHz帯 1点
   ※同一局とは同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信(受信)ずつ有効
マルチプライヤー: 管内局:異なる2エリア内の市郡区の数および2エリア外の都府県支庁数
    管外局・SWL:異なる2エリア内の市郡区の数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ