2009/4/6

2009年長崎県コンテスト  CW 国内
2009年長崎県コンテスト
開催日時: 2009年4月4日(土)20:00 〜 4月5日(日)15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0904.htm#0404nagasaki

 4日20時から3.5MHzで運用を開始する。「CQ NS TEST」を出す局が2・3聞こえるが全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。何とかJA6CMJQ6JWLとQSO出来る。他にJA6FOF/6が聞こえているが、こちらの電波が弱いのかQSOに至らない。
 その後もワッチを続けるが、新しい局が聞こえてこないので22時ごろ今夜の運用を終わる

 5日朝6時30分頃から起き出す。3.5MHzをワッチすると、いつも県内局として移動運用している7M3QQP/6が聞こえる。直ちにQSO。他に信号が聞こえてこないので7MHzに変わる。
 7時を過ぎるとJA6あたりが聞こえ出す。昨夜3.5MHzでQSO出来なかったJA6FOF/6ともすぐにQSO出来る。他にQSO出来たのはJQ6JWL7M3QQP/6だけ。夜半から「EA RTTY Contest」が始まっているのでしばらくはそちらに主力を置き、ときどき7MHz・CWを覗きにくる。

 9時からは「和歌山コンテスト」も始まったので三つのコンテストを掛け持ちする。
 その後、9時ごろにJH6SCAJE6BVY/6QSO出来る。
 15時ごろまで時々CWバンドを覗くが、新しい局は聞こえてこないのでコンテストを終わる合計8QSO
 コンディションが悪かったこともあるが、やはり県内局の参加が少なすぎる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  個人局 電信 HFマルチバンド(AKHFCW)
クリックすると元のサイズで表示します
8 Pts x 7 Multi = 56
Claimed Score: 56 Points

得 点: 各バンドごとに異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 県内局=各バンドごとの異なる都道府県(長崎県を除く)および県内の市郡の数
             県外局=各バンドごとの異なる長崎県内の市郡の数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ