2009/4/21

第21回羽曳野コンテスト  SSB/CW 国内
第21回羽曳野コンテスト
開催日時: 2009年4月19日(日)
      午前の部 09:00〜12:00 (JST)(50MHz/144MHz 部門)
      午後の部 13:00〜16:00 (JST)(7MHz 部門)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
          http://www.activehams.com/habikino.html


144MHz部門

 19日9時から144MHzで運用を開始する。まずCWバンドをワッチするが何も聞こえてこない。しばらく「CQ HMC TEST」を連呼するが全く呼ばれない。
 そこでSSBバンドをワッチすると「CQ 羽曳野コンテスト」を出す局が2・3聞こえる。3局とQSO。マルチ 25122502 を得る。
 その後、CW「CQ HMC TEST」を連呼する。09:29JA3EOEが呼んでくる。マルチ 2409 を得る。藤井寺球場跡地に建設中のマンションが高くなったためか信号はかなり弱い。
 10時過ぎにSSBJF4CAD/3HMCメンバーJF3XWNQSO。マルチ 250022526 を得る。

 その後もCWCQを連呼してJA3PFCJR3SZZ/3QSO25072701 を得る。1時間ほど頑張るが信号が聞こえて来ないので諦めてコンテストを終わる。合計8QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信電話144MHz バンド
クリックすると元のサイズで表示します
22 Pts x 7 Multi = 154
Claimed Score: 154 Points


7MHz部門

 19日13時から運用を開始する。コンディションは非常に悪くほとんど信号は聞こえてこない。しばらくCQを連呼してJA3AAJA1HII/1QSO
 引き続きCQを連呼するが全く呼ばれないので、「CQ HMC TEST」を出している局を呼びに回る。
 主催のHMCメンバーなので、その後もCQを出し続けるが、あまり呼ばれない。
 それでも弱いながらJA1・JA6あたりとQSO出来る。
 15時合計20QSO

 15時を過ぎるとコンディションが少し良くなり、ほとんど連続して全国から呼ばれる。
 程なくコンテスト終了16時となる。合計44QSO
 最後の1時間で半分以上とQSOしている

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信電話 7MHzバンド
クリックすると元のサイズで表示します
59 Pts x 42 Multi = 2478
Claimed Score: 2,478 Points

得 点: 羽曳野市内(JCC#2526)の局との交信   10点
      羽曳野無線クラブ員との交信           10点
      大阪府内の局との交信                 2点
      大阪府外の局との交信                1点
マルチプライヤー: 異なる市郡の数。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ