2009/4/29

SP DX RTTY Contest  RTTY
SP DX RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Apr 25 to 1200Z, Apr 26 (25 Apr 2100 JST - 26 Apr 2100 JST)
RULES: URL:http://www.pkrvg.org/zbior.html

 25日21時( 1200 UTC )、コンテストのスタートと同時に14MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面に開けてはいるが、信号は強くなく、しかも参加局が少ないのかあまり聞こえてこない。
 RD3A・S53M・SO4M(J)・RA9XF・YL2CI・UR7GO・LY6A・SN8R(L)等とQSO出来るが、30分ほどで運用を中断し、同時にスタートしている「ALL JAコンテスト」に変わる。
 その後は「ALL JAコンテスト」に主力を置き、時々RTTYバンドを覗きにくる。
 1700 を少し過ぎて今夜の運用を終わる合計17QSO
 その後増えたマルチ7MHzUA0FAI・BD2IKO・RA3CM・LZ8E・TA2ZFといったところ。

 26日朝は5時( 2000 UTC )頃に起き出す。7MHzS52XUA4が出来ただけ。その後は昨夜と同様に「ALL JAコンテスト」に主力を置き、時々RTTYバンドを覗きにくる。正午合計34QSO
 増えたマルチ14MHzDV1JM・VR2XMT・BD2IKO・YB0JIV・E21YDP・JA・BX4AFといったところ。他はUA9/0ばかり。

 午後0400 頃から運用を開始する。すぐにRN3ZCUW8IとQSO出来るが、他は近場すら聞こえてこない。夕食時合計40QSO

 夕食後「ALL JAコンテスト」に主力を置く。マルチ14MHz9V1UV・TA2ZF7MHzW6WRT(NA)HL2PCUが増えただけ。
 間もなくコンテスト終了1200 となる。合計47QSOでコンテストを終わる。
 今年から「ALL JAコンテスト」土・日の開催となったが、やはり29日(祝)の開催がDXコンテストと重ならなくて良い。この辺は少数意見で全く配慮されていないようである。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  SINGLE-OP ALL-BAND
クリックすると元のサイズで表示します
326 Pts x ( 26 Cntry + 2 SP-Prov ) x 4 Conti = 36512
Claimed Score: 36,512 Points

POINTS: 2 points per QSO with same country
    5 points per QSO with different country same continent
    10 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS:Each SP province once per band
      Each DXCC country once per band
      Each continent once

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ