2009/5/5

東京コンテスト  CW 国内
東京コンテスト
開催日時: 2009年 5月3日 (日・祝) 09:00 〜 15:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html

 3日9時過ぎから21MHzで運用を開始する。ローカルのJA3JA7/8しか聞こえてこない。専らCQを出す。このコンテストは全国どの局ともQSO出来るのでそれなりにマルチは増える。時々スポット的にJA1が聞こえるがほんの一瞬である。
 10:48JS6RRRと、10:53には28MHzJR8NODとQSO出来る。
 11時合計19QSO21MHz25・06・04・03・01・14・22・07・27・47のマルチを得る。
 11時を過ぎるとEスポが発生したのかJA1が強力に聞こえ出し、パイルアップとなる。12時までの40分ほどで11・120・030・119・18・011・005・115・12・013・201・107・13・004・15等のマルチが増える。12時で昼食のため一休み。合計41QSO

 午後13時頃から運用を再開するがバンドが静かになっており、何も聞こえてこない。28MHzも同様である。
 しばらくは掛け持ちをしている「ARI International DX Contest」に主力を置き、時々CWバンドを覗きにくる。
 コンテスト終了の15時が近づいたので21MHzCQを連呼するが一向に呼ばれない。そのうちに15時となる。結局午後は1局もQSOできずにコンテストを終わる。

  結果は次のとおり;

Entry Class:  都外 電信 マルチバンド
クリックすると元のサイズで表示します
53 Pts x 26 TK/Pref = 1378
Claimed Score: 1,378 Points

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ