2009/5/25

UN DX Contest  CW DX
UN DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 23 to 1200Z, May 24 (May 23 2100 JST - May 24 2100 JST)
RULES: URL:http://kw.cqun.kz/undxc_eng.html

 金曜日にARRLのDXニュースレターでこの「UN DX Contest」の開催を知る。WA7BNMのサイトからのリンクでルールを入手する。
 ルールをよく見ると先週に開催された「S.M. El Rey Contest (EA DX Contest)」とよく似ている。そこで「EaRtty.cfg」から改造した「EADX.cfg」をさらに改造して「UNDX.cfg」を作成する。マルチの処理に必要な「.sec」ファイルはルールからKDAのリストをコピーして「UNDX.sec」を作成する。
 これで準備完了。試しにダミーのデータを入力してみると得点・マルチとも問題なく処理してくれる。

 23日21時( 1200 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。主催のUN局2・3聞こえるが、ほかはUAばかり。
 1500 合計48QSO得点が高くマルチにもなるUN局は、UN7TX(T04)・UN8PT(P04)・UN5J(J16)・UN7FW(F13)・UN7PL(P17)・UN9LW(L17)・UN0GL(G01)・UN1EW/7(C11)・UN3GA(G04)・UN3M(M03)・UP7A(A05)・UN7EW(B18)・UN5C(C14)等、 カントリーではUA以外でLY5W・UR5LF・VR2ZQZ/P・UA2FL・HA9RU・IZ3DBA・F5IN・EU1CL・SP2FAP等。
 1500 過ぎから7MHzに出る。UN5J(J16)UN8LF(L17)のほかはUA9だけで合計52QSO1520 に今夜の運用を終わる

 夜中1700 ごろと 1930 ごろにそれぞれ30分ほど起き出す。
 1700 ごろは14MHzSN5G・EW6GFE・UY4WWA・YO5CBX1900 ごろは7MHzUO6P(P17)・UN9GD(G02)・UN9LWUT7QF・SN5G・UT2UZ等とQSOできる。合計64QSO

 24日0120 ごろから運用を開始するがコンディションは非常に悪い。すでにQSOしたUA9UNが時々かすかに聞こえるが、他は聞こえてこない。
 夕方までにQSOできたのは 0123RW9UFだけ。

 夕食後、1130 ごろから少しコンディションがよくなり、14MHzUN7TW(T11)・UT2UZ・SN8R・SN5N等とQSOできる。
 程なくコンテスト終了1200 となる。合計71QSOでコンテストを終わる。

 PR期間が短かったためか、参加局が少なかったように思う。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:  SOABCWLP - Single Op, All Bands, CW, Low Power
413 Pts x ( 17 Cntry + 18 UN-KDA ) = 14455
Claimed Score: 14,455 Points

POINTS: 2 points per QSO with same country
      3 points per QSO with different country, same continent
      5 points per QSO with different continent
      non-Kazakhstan: 10 points per QSO with Kazakhstan station
MULTIPLIERS: Each KDA district once per band
          Each DXCC country once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ