2009/11/2

第15回オール大阪コンテスト  Digi/CW 国内
第15回オール大阪コンテスト
開催日時:2009年11月1日(日) 06:00 〜 18:00(JST)
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 特殊部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~nakasako/contest/kiyaku2009.pdf
URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0911.htm#1101osaka


電信部門

 1日6時過ぎから運用を開始する。まず、1.9MHzに出る。信号は少し弱いがかなり聞こえる。しかし全く飛ばない。QSOできたのは、ごく近くのJA3AAJA3YRL/3だけ。早々に3.5MHzに変わる。
 3.5MHzは結構賑やかである。こちらも飛びは今ひとつであるが、主催者側なので府内局として専らCQを出す。QSOできたのは府内局以外で35・20・26・10・18・09・24・03・27・31・34・11等。
 06:40を過ぎると信号が弱くなって呼ばれなくなる。7MHzをワッチするがほとんど聞こえてこないのでV・UHFバンドを行き来する。ほとんどが府内局で、他は50MHz23144MHzで2427のみ。
 07:20を過ぎると7MHzでも信号が聞こえ出す。専らCQを出すが、全般的に信号が弱く不安定、それに「ブンブン」というノイズが多く、コールサインもコピーできないときがある。それでも03・46・42・09・40・33・16・12・10・11・35・20・38・21・31等とQSOできる。
 08:20から朝食のため一休みする。合計66QSO

 09:00から運用を再開する。まず、VHF・HFハイバンドを行き来する。やはり府内局がほとんど。
 09:50から7MHzに戻る。信号は相変わらず弱いが、局数はそれなりに伸びる。
 コンテスト時間があと1時間と残り少なくなったのでマルチを増やそうとハイバンドを覗くが府内局のほかは、14MHz10604ができただけ。
 その後は7MHzで追い込みをかける。マルチ06・26・18・44が増えただけでコンテスト終了11:30となる。合計140QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 府内局 シングルオペ マルチバンド(CM-O)
143 Pts x 87 県・市郡区 = 12441
Claimed Score: 12,441 Points


特殊部門(RTTY)

 11:30電信部門が終わると、電話部門が始まる12:30までは特殊部門(RTTY/SSTV)しか出られない。
 そこでRTTYに設定して14MHzに出る。2・3信号が聞こえるが、それらとQSOすると他は聞こえてこない。21MHz28MHzQSYする局があり、それらを追いかける。
 間もなく正午となり、昼食のため一休みする合計6QSO

 午後13:00から運用を再開するが、電話部門が始まったためか、RTTYは全く聞こえてこない。試しに144MHzSSBに出てみるが、くたびれるし、雰囲気にもなじまないので、4・5局とQSOしたでけで運用を止める。結局この部門では合計6QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 特殊部門 府内局 RTTYマルチバンド(RTTY-O)
6 Pts x 6 県・市郡区 = 36
Claimed Score: 36 Points

得点: 完全な交信を1点
       府内の「Y」付加局は2点
マルチプライヤー: 府内局:都府県支庁および大阪府内の市郡区数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ