2010/2/9

Black Sea Cup International Contest  CW DX
Black Sea Cup International Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z Feb 6 to 1159Z, Feb 7 (06 Feb 2100 JST - 07 Feb 2059 JST)
RULES: URL:http://bscc.ucoz.ru/index/0-21

 6日 1340 UTC から7MHzで運用を開始する。ヨーロッパ方面も2・3聞こえるがコンディションは今ひとつ。それに参加局も少ないようである。
 1440 に今夜の運用を終わる。合計5QSOマルチゾーン30・34・29・28BSカントリーUR・YO

 夜中1750 頃から30分ほど起き出す。7MHzUU5AF(BS252)・UX2X(BS156)・UT4XU(BS166)・UT7DX(BS25)BSCメンバーとQSOできる。他にUA・LZマルチが増える。合計11QSO

 7日午前中「Mexico RTTY International Contest Contest」「京都コンテスト」に主力を置き、午後 0450 頃から14MHzで運用を開始する。
 ヨーロッパ方面も時々浮き上がってくるが、ほとんどがUA9/0である。ただ、UA9/0ゾーンが多いのでマルチは結構増える。
 時々21MHzも覗くがQSOできたのはRC9O(31)・YR1C(28・YO)・RG9A(30)・JR3AAZ(45)だけ。
 夕食時合計41QSO14MHzで増えたマルチゾーン31・23・30・21・29・32・28・33・547MHz23
 BSカントリーUR・UA・YU・YO・S5BSCメンバーRV9LM(BS387)・UR7GO(BS12)・UX0FF(BS120)、といったところ。

 夕食後7MHzで運用するが、ほとんど信号が聞こえてこない。RW0BG(21)QSOできただけ。ほどなくコンテスト終了1200 となる。結局合計42QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
259 Pts x ( 19 Zone + 10 BS-Ctry + 7 BSCCmembers/HQ ) = 9324
Claimed Score: 9,324 Points

POINTS: 1 point per QSO with same ITU Zone
       3 points per QSO with different ITU Zone same continent
       5 points per QSO with different ITU Zone different continent
      10 points per QSO with Black Sea Region Countries and Members of BSCC
MULTIPLIERS: Each ITU Zones
      Each HQ-stations
      Each Black Sea countries
      Each BSCC members

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ