2010/4/6

2010年長崎県コンテスト  CW 国内
2010年長崎県コンテスト
開催日時: 2010年4月3日(土)20:00 〜 4日(日)15:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/nagasaki/2010ntst.html
        http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1004.htm#0403nagasaki

 3日20時過ぎから運用を開始する。まず、3.5MHzをワッチする。長崎県の局が2・3聞こえるが全国から呼ばれているので呼んでも応答が得られない。
 そこで1.8MHzに変わる。まず、ほとんどのコンテストで県内局として移動運用をしている7M3QQP/6QSOできる。他には信号は聞こえてこない。しばらくワッチしているとJA6CMCQを発見。何回か呼んで何とかQSO
 21:30ごろから3.5MHzに出る。スタート・ラッシュが終わり、呼べばほとんどの局からすぐに応答がある。
 その後新しい局が聞こえてこなくなったので23:00で今夜の運用を終わる合計7QSO
 マルチとなったQSO1.8MHz7M3QQP/6(4203)・JA6CM(4202)3.5MHzJQ6JWL(4201)・JF6CHA/6(4203)・JH6SCA(4211)・JA6CYL/6(4213)

 4日05:30頃から運用を開始する。1.8・3.5・7MHzを一通りワッチするが信号は聞こえてこない。しばらくして3.5MHz7M3QQP/6QSOできる。
 その後しばらくは「SP DX Contest」「EA RTTY Contest」に主力を置く。 

 08:10頃から7MHzで運用を再開する。長崎県の局も結構聞こえており、順次呼んでゆく。
 9時からは「和歌山コンテスト」が始まったのでどちらのも対応できるように同じログに入力して、コンテストが終わってからログを整理する。
 10時を過ぎると聞こえて来るのはQSOした局ばかり、となる。正午合計16QSO
 その後増えたマルチ7MHzJO6RGZ(4202)・7M3QQP/6(4203)・JA6CYL/6(4213)・JA6FOF/6(4201)・JJ6TWQ/6(4207)

 午後からも「和歌山コンテスト」のサーチと併せて長崎県の局も探すが新しい局は聞こえてこない。結局コンテスト終了15時まで1局もQSOできずにコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 HFマルチバンド 電信部門 (AKHFCW)
16 Pts x 11 市・郡 = 176
Claimed Score: 176 Points

得 点: アマチュア局=各バンドごとに異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 県内局=各バンドごとの異なる都道府県(長崎県を除く)および県内の市郡の数
             県外局=各バンドごとの異なる長崎県内の市郡の数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ