2007/1/20

今週末(01/20 - 01/21)の主なコンテスト  
LZ Open Contest
CONTEST PERIODS: 0400Z-1200Z, Jan 20 (20 Jan 1300 JST - 2100 JST)

UK DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 20 to 1200Z, Jan 21 (20 Jan 2100 JST - 21 Jan 2100 JST)

Hungarian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 20 to 1159Z, Jan 21 (20 Jan 2100 JST - 21 Jan 2059 JST)

North American QSO Party, SSB
CONTEST PERIODS: 1800Z, Jan 20 to 0600Z, Jan 21 (20 Jan 0300 JST - 21 Jan 1500 JST)

2007年 第28回オール宮城コンテスト
開催日時:平成19(2007)年1月20日(土)21時00分 から 21日(日)12時00分まで(JST)
----------------------------------------------------------------------

このうち、UK DX Contest, RTTY・Hungarian DX Contest・オール宮城コンテスト に参加できるよう準備を進める。

UK DX Contest, RTTY
 先日VU7RGを呼ぼうとパワーをあげたところ、回り込みが起こりインターフェース USBIF4CW が壊れたようで、RTTYの送信ができなくなってしまった。ソフトはRTCLを使っているので、トランシーバーをLSBにしてAFSKで可能なので、その設定で準備をしておく。
 RTCLにはこのコンテストのCFGファイルが標準装備?されているので楽である。
ダミーのデータを入力してコンテスト・ナンバーやポイント・マルチの計算などチェックしておく。
RTTY Contest Log JK1IQK

Hungarian DX Contest
 このコンテストのCFGファイルは無いので、これも標準装備の「CFG MAKER」で作成する。ルールがよく似ている SpDX.cfg を読み込み、相違点を修正して HADX.cfg としてセーブしておく。HAのエリアがマルチになるので、エリアファイル HADX.sec も作っておく。もうひとつ、HADXCのメンバーがマルチになるが、これはQSOができたときに手作業で対応することにする。
 なにしろHAとQSOできないと「総合得点=0」となるので、HA局とQSOする必要がある。


オール宮城コンテスト
 最新のCFGファイルが前記のサイトからダウンロードできる。

いずれのコンテストも20日の21時開始なので、コンディションや参加局の様子をみてからどのコンテストに主力を置くか決めることにする。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ