2011/10/11

第32回全市全郡コンテスト  CW 国内
第32回全市全郡コンテスト
開催日時:2011年10月8日(土)21:00 〜 9日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm

 8日21時から7MHz運用を開始するスタートラッシュでなかなか応答が得られないので20分ほどでV・UHF帯に変わる。
 まず、144MHzに出るがあまり信号は聞こえてこない。JA3以外ではJR5SPS/5(3902)とできただけ。10分ほどで50MHzに変わる。結構にぎやかであるがほとんどがJA3JA3以外ではJA5WPR/5(37005)・JN4MMO(3117)430MHzも時々覗くがJA3が数局できただけ。
 スタートラッシュが終わったようなので、22:20から3.5MHzに出る。全国的に開けており、ほとんどが呼べばすぐに応答がある。聞こえる局を順次呼んでゆく
 23:10頃から7MHzに出たり「Oceania DX Contest」にでたりするが、あまりQSOできないので23:30で今夜の運用を終わる合計71QSO

 9日朝06:15から運用を開始する。まず3.5MHzに出るが、あまり信号が聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。こちらはにぎやかで全国的に開けている。聞こえてくる局を順次呼んでゆく。
 07:45頃、14MHzを覗くと結構にぎやかである。強力なJA8以外は信号は弱いが全国的に開けている。聞こえる局を順次呼んでゆく。こちらの電波が弱いのか全く反応が無い局もあるが局数が伸びる。09:00で朝食のため一休みする合計156QSO
 朝食後10:10から運用を再開する。まず14MHzに出るが新しい局はあまり聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。QSOした局が多くなるが、バンドを根気よくスキャンして新しい局を探す。11:30からV・UHFに出るがJA3以外430MHzJA5SQH/5(37008)とQSOできただけ。正午一休みする合計197QSO

 午後13:00から運用を再開する。14MHzは新しい局がほとんど聞こえてこないのですぐに7MHzに変わる。強力な信号はQSOした局のCQがほとんどであるが、その隙間でCQを出す新しい局が結構聞こえてくる。時々ハイバンドV・UHFを覗きに行く。
 17:00から3.5MHzに出る。新しい局が多く局数が伸びる。時々7MHzを覗くがこちらも好調で局数が伸びる。
 19:00で夕食のため一休みする合計290QSO。何とか目標とした300QSOは達成できそうである。
 19:50から運用を再開する。20:16300QSO目JF2IWLQSOできる。その後はあまり気合が入らず、20:30コンテストを終わる合計305QSO
 
   結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ マルチバンド (CAM)
305 Pts x 279 市郡区 = 85095
Claimed Score: 85,095 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ