庭仕事の思いつき

イギリスの田舎でのガーデニング日記 と、ロンドンでの日常
そして…南アフリカに住居を移し イギリスでのガーデニングは当分休止
アフリカでの日々をここに

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

**************



カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Akiko
welcome back! さすが、何についても私なんかよりはるか
に知識豊富な方のコメント。
ブルゴーニュ、もちろん行くよ!11月辺りなら、週末に来仏
可能です。楽しみだ。
投稿者:aqui
ワインなら、でやってきました。
そうだよ、ブルゴーニュだよ。ビノノアだよ!ブルゴーニュが高いのは、1番と二番の理由→ 生産量が少ないのにアメリカ人 イギリス人、日本人がたくさん買うので高い。→輸送にもお金をかけたよい+高いワイン。3番→繊細なワインなので(温度の変化など移動に弱い)頑固オヤジ(=良心的な作り手?)は移動を好まない。よって安くて美味しいワインは地元でしか・・・というのが究極の結論。もちろんこっちでも ブルゴーニュ高いの。ブルゴーニュの安ワインはほんとに酢みたいだもの。だけれど、支払っただけもしくは それ以上の価値のあるのが ブルゴーニュのワイン。冬になる前には
ブルゴーニュにいくよ。一緒に行こうよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ