どぶろぐ

近ド家のブログ、だから「どぶろぐ」
濁り酒じゃーないんです

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ホームページ

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:近ド@勝沼
くじらさん、どーもお疲れ様でした。
フィンランドの友人、ショック!で落ち込んでました。(笑)

「自然体験」なんて型にはまるもんじゃないですよね。
「ファミハイサミット視察にいらっしゃい!」と
X氏に申し上げたいです。
子供たちの笑顔、最高!でした。

また甲州の山へもお出かけ下さい。
投稿者:くじら
こんばんは。教育熱心ではない親のひとりです。
でも、X氏の考える「教育熱心な親」も、きっと市が主催する行事なんて参加させないんじゃないかなぁ。

ともあれ、サミット、お疲れさまでした。
フィンランドのご友人にもよろしくお伝えください。
無垢な幼児はご友人のよこしまな心の深奥をのぞいてしまったようですが...
投稿者:近ドオヤジ
ボクも「押し付け」と強く感じました。
オトナが机の上で考えたもので、
意義が無いとは決して言いませんが、
参加した児童たちの様子は一切発表されませんでした。

「源流の水がおいしかった」
ってな子供は沢山いたんじゃないかな?
投稿者:HOKUTEN
「教育問題を第一に考える」と言いながら退席したら、「第一」ではないですね。
それと、こういうのはなぜか押し付けたがりますね。確かにアドベンチャー体験は貴重でしょうけど、こういう言い方で迫るのは「押し付けセールス」と同様ですね。
「脅迫的発言」です。
で、「参加資格のある学年の児童数。アドベンチャーの定員」だけでもいいんじゃないですか?
それだけで「強制的に教育熱心でない親を作り上げられる数」が判りますから。
って・・・、遺憾な。
無駄な戦いに釣られてしまって品位を落とす発言だったか・・・。

http://hokuten.blog.so-net.ne.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ