日々の思い

情報発信に対する為政者の規制はますます強まりつつあります。近未来、ブログは情報発信のツールではありえないかも知れません。氾濫する意図的な似非情報。黙殺することで行われる情報操作。一部の利権構造を隠蔽する大衆民主主義の演出。情報発信は力です。間違えることを恥じることなく、日々、思うことを不定期に綴ります。

 

著作権権利期間延長反対

文化の発展のために、適正な著作物の自由な利用を阻害する著作権の保護期間延長に反対します!こちらをご覧ください

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メッセージBOX

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハト派リベラル政権待望者
テレビ討論等で、アベという人物を見ていて辟易とするのは、先ず、話し合いのルールを全く無視して、自分の主張だけを一方的にまくしたてる事。相手の意見に耳を傾けようとするそぶりさえ見せない事。ヤクザまがいの強行採決を「実績」だ、と思い込んでいる事。政治家だけでなく、社会人として、どこへ行っても使い物になりそうもない、救い難い幼児性・自己中心性・ナルシシズム。病理的でさえある。噂通り、彼は余程、過保護な環境で、我侭放題に甘やかされて生きて来たのだろう。自分の言う事は、何でも正しく、周りが黙って従うのが当たり前、と今でも思い込んでいるのだろう。人並みの努力も、苦労も、人生経験すらして来なかった、出来の悪い幼稚園児並みの知性と品性と人間性。こういう人物が権力を持ち、戦争ごっこの火遊びに興じようとすると、国民はどういう運命を強いられるか・・・今度の選挙では、有権者は、よくよく考えて投票した方が良い。
投稿者:自由主義者
何故あなた方の政治勢力が一生懸命活動しても、国民の2〜3%の支持しか得られないのか、真摯に検証する必要がありますね。
それは、「民主主義」の理解に欠陥があるからです。
この問題の解決点を見いださない限り、あなた方の活動は徒労に終始し将来にわたり日の目を見ることはないでしょう。
政治活動に身を置く者は、拠って立つ政治思想の理念が「個人主義=民主主義」なのか「全体主義」なのかを、哲学的見地から理解を深めるべきです。
叫んでいれば何とかなる、は通用しません。
投稿者:自由主義者
「憲法」の意味も、「民主主義」の意味も分からずどうやって守るのですか。
守ることにどんな意味があるのですか。
「民主主義の理念」を勉強しなおして出直す必要がありますね。
投稿者:ossann
この国会において、自民党は、実に18回の強行採決を行っています。

衆議院で14回、参議院では中間報告を含めて4回。合計で18回です。

この点について、社民党の福島みずほ議員のブログに次のように書かれています。

『安倍内閣は、今度の国会で、衆議院で14回、参議院で3回、中間報告を入れれば参議院で、4回、強行をしたことになる。
今国会は、まさに、「強行採決国会」である。  
安倍内閣もひどいけれど、国会では、それに全面的に協力し、支持して、同じく強行をしていく与党の姿もすさまじいものである。

今度の選挙で、負かしていくしかない。
安倍政権が負けて、社民党が勝たなければ、この憲法改悪などの政治の流れは、変えられない。 』

久間大臣の発言について2007年06月30日(Sat)
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/

強行採決は高度な政治判断により、やむを得ず行う場合に極めて例外的に許されるのでしょう。
ところが、安倍内閣では、強行採決が日常化しています。

小泉のおっさんは、自民党を破壊するつもりが、民主主義まで破壊しちゃうつもりなんでしょうか?

今度の選挙は、憲法を守る、民主主義を守る選挙です。

皆さん、ご近所、誘い合わせて、選挙に行きましょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ