日々の思い

情報発信に対する為政者の規制はますます強まりつつあります。近未来、ブログは情報発信のツールではありえないかも知れません。氾濫する意図的な似非情報。黙殺することで行われる情報操作。一部の利権構造を隠蔽する大衆民主主義の演出。情報発信は力です。間違えることを恥じることなく、日々、思うことを不定期に綴ります。

 

著作権権利期間延長反対

文化の発展のために、適正な著作物の自由な利用を阻害する著作権の保護期間延長に反対します!こちらをご覧ください

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メッセージBOX

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ossann
最近、NPOに行って来ました。
著作を見ると誠実な感じのお医者様でしたので、その方のNPOなら大丈夫と思ってちょっと顔を出して見ました。
ところがびっくりしました。
応対に出た人(2、3人女性の事務員のような人がいました。)が、私が挨拶するより先に、

「営業はおことわり!」
「先生は執筆中で忙しい!」
「私も忙しいので、早く帰って!」

と言わんばかりの応対を受けました。
別に私は営業に出かけたわけでもありませんし、
営業などしたこともない方なのですが、
何も言えずに帰ってきました。

商売でNPOの看板を掲げているのでしょうね。
NPOもイメージアップ作戦のひとつ、というわけでしょう。
なんだかとても嫌な思い、さびしい思いをして帰ってきました。

私もNPOに関与していますが、商売っ気は全くなし。
来るもの拒まず。
人助けに走る!
こんな感じのNPOです。
まあ、商売でNPOをしている人達から見れば、ただの馬鹿集団でしょうね。

馬鹿でないとやっていけないこともあると思うのですが。。。
投稿者:ossann
これまでお風呂は40℃くらいで入っていたと思います。
これが、遠赤外線のお風呂に入るようになってから、いつも42℃から45℃にして入るようになりました。うちの風呂は温度設定できない古いタイプなので、いちいち温度計で測っています。温度が低い場合には追い炊きします。

追い炊きすると、45℃くらいで、熱く感じます。で、それ以上は高くすることができませんでした。

ところが、昨日の夜、息子が風呂に水を入れておいてくれたのですが、つい、お湯を足しているのを忘れて、水温が60℃以上になってしまいました。熱湯が浴槽一杯になりました。

で、私が入ったのですが、水を足したし、体にかけて入りました。お湯に漬かることができません。やけどしてしまいますから。。。

翌日、つまり今日の朝、また風呂に入りました。水温は47℃でした。入れるかなあ、と心配しましたが、ぜんぜん平気でした。というよりも、普段入っている42℃くらいに感じました。

遠赤外線を出す人工セラミックを一晩つけていたお湯は、水温47℃であっても、5℃くらい低く体感することが分かりました。びっくりです。あんまり驚いたので、妻にも、入れ入れと無理やり勧めて入らせました。

本当だ。熱くない。

ぬる湯が好きな妻の声が聞こえました。

どうやら、なるべく長く熱い湯に漬けておくことが重要なようです。新しい発見でした。
投稿者:ossann
どこかの温泉で、ゆっくり、のんびりと
お湯に漬かりたいですねえ。

しかし、仕事の合間に行くから、楽しいのかも。。。

忙しすぎて、いけましぇん。
投稿者:ossann
温泉を効能で調べられるHPを見つけました。

http://forum.nifty.com/ftravel/#onsendb_logo

温泉はいいですねえ。
人工的な「治療」と違ってゆっくりと効きますから、安心です。
毎日、入ることができたらいいのにと思います。
でも、お金が掛かりすぎるんですね。遠いし。。。

私が利用している遠赤外線を出す人工セラミックは、天然石からの遠赤外線を放出するように考案されたものですから、「人工」であっても、もとは「天然」です。

だから、効果もゆっくり。
でも安心して使用しています。
人工セラミックの宣伝のブログではないので、メーカーは書きません。
あしからず。
投稿者:ossann
遠赤外線の不思議な力については、調べても理解できません。結果として、「良い」ことしかない。それが分かります。同じ光でも紫外線は体に悪い。でも何故?波長が短く、体の細胞を傷つける・・・といわれてもぴんと来ません。(私が馬鹿なのかしらん。)

でも、紫外線は食堂のまな板の雑菌処理に使用されていたりして、菌を殺す作用があるこことはなんとなく分かります。そして、結果として白血病などの原因となることも事実として認識しています。つまり、理屈はよく分からないけれども、恐ろしいということは分かります。これは皆さんも同じ認識でしょう。

それと対極にあるのが遠赤外線です。
波長が長いそうです。
だから体にいいんだそうです。

よく分からない。

でも、遠赤外線を当てると植物が30%程度、他より大きく成長したとか、体の温まりかたがよいとか、アトピーなどの治療によいということは、結果として理解できます。

理屈はよく分からない。
よく分からないなら、体験するしかないでしょう。
「よい」と思われる体験だから、この場合は体験するしかない。

「悪い」方の体験はする必要などありませんがねえ。。。

ああ、でも紫外線治療をしている子供を知っているんだけど、どうしたらやめてくれるんだろう?危険な人体実験をしているようなものなのに。。。

アトピーなんか、この世から消えてなくなれ!
投稿者:ossann
遠赤外線治療の方法は、何か異物を飲むとかいうものではありません。
ただお風呂に入るのと、水を飲むだけです。
費用は?
効果からすれば安いだろうね。。。

そのうち、特許になれば高くなるかもしれませんが、患者のためを思って開発したものなので、値段はリーズナブルなものとなるはず。

関心のある方は、まずこの掲示板にコメントしてください。メールアドレスは不要です。で、あれこれお話してから、ご紹介することとします。怪しい?無料体験して、使用するかどうかを決めるのは、あなた自身ですから、当方は責任を取れませんのであしからず。。。
投稿者:ossann
薬剤師の開発した遠赤外線治療のデータによると、初期症状でステロイド治療などは受けていない人なら、だいたい1ヶ月で改善されるようです。就学前なら大体2、3週間で結果が出るとか。。。

本当かねえ?

と私も思いますが、重症のアトピー患者のIgE値が730から178まで下がったという検査結果を実際に見せられました。びっくりです。

でも、信じられない。

すると、糖尿病の検査結果を見せられました。でも、数値だけ見ても、私は専門家じゃないから分かりません。

で、今度はレントゲン写真を見せられました。
糖尿病の壊疽で左足の小指の付け根辺りが欠損している写真です。それがなんとつながってしまっています。

びっくりです!
でもまだ信じられません。

信じられないものですよね。

すると、無料体験できるんだそうです。
私にアトピーの子供がいたら間違いなく体験させるでしょうね。

希望される方はメールでご連絡下さい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ