日々の思い

情報発信に対する為政者の規制はますます強まりつつあります。近未来、ブログは情報発信のツールではありえないかも知れません。氾濫する意図的な似非情報。黙殺することで行われる情報操作。一部の利権構造を隠蔽する大衆民主主義の演出。情報発信は力です。間違えることを恥じることなく、日々、思うことを不定期に綴ります。

 

著作権権利期間延長反対

文化の発展のために、適正な著作物の自由な利用を阻害する著作権の保護期間延長に反対します!こちらをご覧ください

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メッセージBOX

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ossann
>ハト派リベラル政権待望者さん

お久しぶりです。

亀そのものよりも、亀をでっち上げるマスゴミの手法に、どうしようもない怒りがこみ上げますね。だから記事にしました。

>ジエイタイは、「文民統制なんか無視して、勝手に戦争を始めよう!」などとほざく身内を参議院に送り込んで、いい気になっているのか?

実際、髭のおっさんはそう言っているのと同じです。それに納得する人々がいる、共感する人々がいる点に、感情論や精神論の恐ろしさを覚えます。

感情論・精神論を背景に暴走する軍部を抑えるために文民統制があるのですが、この髭のおっさんとその取り巻きは、そこのところを全く分かっていない。

髭のおっさんは軍人にはふさわしいのでしょうが、彼を議員にするのは大きな間違いです。愚かしいことです。彼も場違いなところにしゃしゃり出てはいけません。

ハトさんのおっしゃる通り、きちんと文民統制を行なう政治家がおらず軍人になめられる政治家ばかりになってしまえば、それはそれは恐ろしい状況となりますね。

子供達に平和で自由な国を残すための活動は、これからますます必要だと思います。

投稿者:ハト派リベラル政権待望者
お久しぶりです。
亀田は惨敗後、袋叩きに遭い、虚名は地に堕ちた感じです。
・・・ウスッペラな中身の無さを、扇情的で下品なパフォーマンスで誤魔化し、平気でルールやマナーを踏み躙り、暴言・暴挙を得意がる・・・小泉・石原・安倍の時代は、そうした連中がチヤホヤされた時代だった、と思います。
 先日の朝日新聞で、筑紫哲也氏が、「今回の参院選、一部のマスコミの煽りにも関わらず、日本人は理性的な選択をした」という趣旨の発言をなさっていました。その通り、と思います。
 一時、有頂天でハシャイでいたウヨのアジテーター連中も元気を失い、ウヨ系の雑誌も、購読数を減らしているそうです。喜ばしい限り。日本人の衆愚・幼稚化・ファッショ化の流れが、ここで大きく変わり、良い意味での「大人」のマトモな方向に行って欲しい、と願います。
 ・・・ただし、一部の報道では、ジエイタイが武器を持って市内を闊歩したり、住宅地の上空を、傍若無人に飛び回る・・・という傾向が強まっているそうです。ジエイタイは、「文民統制なんか無視して、勝手に戦争を始めよう!」などとほざく身内を参議院に送り込んで、いい気になっているのか?それとも、アチコチで批判を浴び、改憲も遠のいて、焦っているのか?いずれにせよ、マトモで質の高い政治家を選べない国民を、「軍人」(人殺しのプロ)達が軽蔑し始めたら、恐ろしい事になります。
崖っぷちで助かった日本の民主主義の流れを確かにし、政治の世界でも、スポーツの世界でも、最低のルールさえ守らない、幼稚で野蛮な連中は淘汰して、フェアで理性的で誠意の有る議論やファイトが出来る空気と流れを創って行けたらいい、と思います。
投稿者:ossann
付け加えておきたいのは、辰吉のことだ。
辰吉もビッグマウスと言われた。
そのことから、ピンポンでは、ビッグマウスとしてちらりと話題に上っていた。

しかし、辰吉は反則はしなかった。
トリッキーな動きで向かっていった。
ビッグマウスも魅力だったが、意味もなく観客までも威嚇するようなものではなかった。

同列に扱うのは辰吉を冒涜するものだと思う。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ