2014/11/23

病気の原因は?  勉強会予定日

「病気をもたらす根本の原因」 J・M

潜在意識〜

(自覚されることなく,行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。)
の考え方によると、

潰瘍や癌、心臓障害、高血圧、その他もろもろの病気は、

誤った思考が現象化したものにすぎず、単独で存在を続ける力はありません。

病気をもたらす根本の原因は、

恨み、憎しみ、嫉妬、敵意、他人や自分自身に対する非難、憤り(いきどおり)、

立腹、失敗の記憶、過去への執着、
心にわだかまる思い出といった長期にわたる否定的、破壊的感情にあるのです。

実は、私たちは自分が抱いている破壊的な感情によって自分自身を傷つけているのです。

ですから、体調が悪い時は自分の心の態度を点検してみる必要があります。

あなたは今、何を考え、何を感じていますか?

もしあなたが悩み、恐れ、憎しみ、嫉妬、気落ちなどの感情にうずもれているのでしたら注意が必要です。

これらのうっ積した感情は、やがて出口をみつけようともがきはじめます。

そして遅かれ早かれ、潰瘍、心臓病、ノイローゼといった病気や、その他の悪い出来事などといった形で表出するのです。

人間にもとより内在する真の治癒力というものは、

人を許すこと、愛する事によって、あなたの内部でより強く働きはじめます。

もしあなたが完全な健康を欲するならば,

自分自身と過去にあなたの感情を傷つけた人をすべて許さなければなりません。

病気で苦しんでいる多くの人は、他人を許せない人達なのです。

今すぐ、怒りや憎悪や、罪悪感を捨て、潜在意識に生命を与えるようなポジティブな考えを栄養として注いでください。

すべての人間に対して、あふれんばかりの愛と善意を与えて下さい。

あなたの思考が変わるにつれて、あなたの体も変わります。

あなたは、1日中あなたが考えている通りのものなのですから。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ