2012/10/23

腰椎椎間板ヘルニア  

クリックすると元のサイズで表示します

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板とは椎体と椎体の間にあるものです。
この椎間板の中にある髄核と呼ばれるものが衝撃などにより外へ飛び出し
脊髄神経などを圧迫してしまう病態です。

症状:腰部の痛み、臀部や下肢の放散痛(しびれや痛み)

ぎっくり腰に伴い発生する場合もあります。

この画像は中学2年生の女の子で若年性腰椎椎間板ヘルニアでスポーツ選手にみられやすい病態でありコルセットによる安静と細かな経過観察が必須です。
早期発見が大事ですので無理せず早い段階での診察をお勧めいたします。

http://hioki-web.com
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ