2006/10/1  16:18

15MHz DP  BCL

朝のRAEやHCJB受信用に15MHz用のDP(ダイポールアンテナ)作ってみました。そのまま作ると約10mほどになりますので、ローディングコイルを入れて3,6mにしました。

中心が塩ビ・パイプVP-13で両端に100円ショップで買ったジュラルミン直径13mm長さ90cmを80cm出して使いました。エレメントはACコード5mを半分にしてコイルは61回巻いて15,5MHzに共振しました。

ここまで昨日仕上げまして先程屋根の上に上げてみました。6mループアンテナ、UHFのTVアンテナの下のやじろベーのようなアンテナです。ちょいと乱立してまいりました。(^.^;

受信結果は7〜28MHzのバーチカルアンテナと比べてTS-680のSメーターで10dBほど上がりました。まずは肝心のRAE聞いてどうなんだか楽しみです。(^.^) このアンテナの作り方知りたい方はリクエストしてください。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/10/3  14:52

投稿者:HIROKI

千葉さん>
なぜか水平偏波のDPがノイズが多くてガックリです。RAEはバーチカルの勝ちでした。今後も様子を見ていきます。

KUUGAさん>
その通りですね。ホースバンド私も使いましたが、塩ビ管VP-13に13mmのジュラルミンパイプはピッタリでおまけにビニール線をタッピング・ビスで止めたのでホースバンドの必要はありませんでした。近いうちに作り方書きますね。コイルの巻き数で9,11,15MHz3本作るのも面白そうです。

RNA管理人さん>
TS-940Sは爆弾ですか?(^.^; まあだましだまし使うのもスリルがあっていいかも。(おい!)秋田は雪と強風でアンテナがやられますよ。おまけに最近は雷が多いし怖いですよ。

2006/10/3  9:04

投稿者:RNA管理人

 おいらは、ここ数日、TS-940Sの修理に追われております、ANTからの信号を受ける物がトラブルとは、なんと言っても、VHF、、50のRIGは複数にあるのですが。。。。HFはあと、、ICF5800が聞けるだけです、、、940Sは、昨晩、何とか、治しましたけど、、また壊れるのではないかと、、、オドオドしてますよ、でも、HIROKIさん、、、屋根に乱立、、すごいですね、秋田は風が強くないですか、こちらは、雪が少なく、北日本が雪の時は、空っ風で25から30mぐらいの風が吹きます。 

2006/10/2  18:48

投稿者:KUUGA

HIROKIさん、性能楽しみですね!
ぜひアンテナの作り方教えてください!!
確か大昔は、角材にアルミホイル巻いて、ホースバンドで塩ビパイプに留めたような記憶が・・・。

2006/10/1  20:38

投稿者:JA8UZD/千葉

このアンテナの結果が楽しみですね。
10dB上がって水平になって、その結果は明日朝でしょうね。
待ち遠しいですょ・・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ