2007/3/2  11:22

銀の仏壇レストア その3  BCL

さて不具合の主ダイヤルの指針が零調整すると左側にずれておりましたが、VFOの周波数調整をマニュアル通りヘクスレンチでやったところほぼ真中で零調整がとれるようになりました。(^.^)V

クリックすると元のサイズで表示します

残るAGCが効かない状況は一向に改善しません。真空管でもありませんでした。(^.^; SSGで信号を入力させるとAGC スイッチを切ってもSメーターが振れます。試しに真空管を一本づつ抜いて状態を見てみたところV206,207,210の三本は抜いてもSが振れたままの状態でした。ここが怪しいのでその部分の拡大プリントしてみました。右下は全体図、視力も大分おちてきたのか(老眼?)これくらいに拡大されると楽です。(^.^;
回路図はここにあります。

部品はほぼ交換、確認済みなので、誤配線があるかもしれません。地道に不良個所を洗い出したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/3/4  11:49

投稿者:HIROKI

初めましてわかなさん!

TS-940はわかりませんが、レストアの師匠JA8UZD/千葉OMはTS-690お使いです。(^.^) 良いのではないでしょうか。TS-680はメモリ数が少なく50MHzの国内ビーコン入れると満タンになってしまいます。師匠はFT-817がお気に入りのようです。無線機としてはHFから430まで出来ますし、ゼネカバ受信も出来るようで。私も欲しいのですが、お金が....(^.^;

2007/3/4  11:21

投稿者:わかな

HIROKIさん初めまして。凄いですね、自分でレストアなんて。ところでTS-680でBCLをされているみたいですが、TS-690とかTS-940なんかは、受信機としてどんなもんでしょうか?復活を考えているのですが一応アマ無線の免許もあるので(コールはありません)。ご意見をお聞かせ下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ