2007/3/23  7:53


ラジオ少年のキット組み立てた真空管ラジオ0-V-2です。コイルを交換して短波放送を聞いております。真空管構成は6BA6,6AV6,6AK6の三本です。前二本は互換管が結構あり、手持ちの物も数本ありました。が、6AK6は互換管が調べても載っておらず予備としてラジオ少年より購入しました。

先日真空管試験器で手持ちの真空管選別したらボケた球が結構ありました。試しに6CB6を6AK6の代りに突っ込んでみました。音量も変らず使えております。ピン配列も用途も違うのに使えちゃうのは真空管の面白いところでしょうか。ボケた球もしばらく役に立ってもらいましょう。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ