2007/8/16  11:20

ICF-5500 その2  BCL

ライトSWが折れておりましたので製作すべく骨組みにビスを切って瞬間接着剤でくっつけ、セロテープで型を作り、5分硬化エポキシ接着剤を流し込みヤスリで仕上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

ケースに収めようとしましたら、長さが大分ありまして収まりません。(^.^; そこでさらに削りましたが、ビスを埋めたのが災いし、真中のくぼみを付ける事が出来ませんでした。(^.^; 塗装の色も大分違います。まあ今回はこれで我慢しましょう。

豆電球を付け、さらに金子一氏に教えていただいたようSメーターに保護用ダイオードを二個取り付け組み立てました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ