2009/7/14  10:25

NRD-515 二台目 その5  

昨日から本家サイトの?Yahooジオがトラブっているのかアクセス出来ません。(^.^; よってブログにアクセスして更新です。

さて、ゆうべ若松通商へ代引きで注文した部品が届いたのでNRD-515を修理してみました。IC8(7815UC)交換、CD1はTVから外したブリッジ・ダイオードに電線を足し、剥き出しだと危険なので100円ショップで買った絶縁カバーをし、ドライヤーで処理して、電源基板を本体に取り付けました。(この作業が一番大変だったりします)

クリックすると元のサイズで表示します

無事修理完了です。このNRD-515はSメーターの振れが重いと言う事だったのでこちらのと同等に振れるように調整しました。CRIが59+60dBです。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
1



2009/7/15  7:24

投稿者:HIROKI

Vicさんおはようございます。

セラミックドライバーは硬くて良さそうですね。こちらは安いプラッチック製のを使ってます。ちょっと硬くなったコアなどではドライバーの方が負けてしまい大分磨り減りました。(^.^;

やはり割り箸で作ったこともありました。(^.^)

2009/7/14  23:02

投稿者:Vic

HIROKIさん、こんばんは。

私は最近、半導体屋さんに行くと、三端子レギュレータICを物色しています。
電圧と容量を見て、何作ろうかなあ程度で、使用目的はないのですが。
一個50円程度ですので買っておいて無駄にはならない気がします。

51S-1のSメーター調整VRはメーターのすぐ近くにあります。
それと書いてありますので簡単にわかります。
以前、怠慢そして油断して金属ドライバーで調整しようとしたらどこかに接触したらしく「一瞬で火花がでました。」...大丈夫でした。
導体ドライバーでの調整は止めて、ちゃんとしたセラミックのドライバーにしました。当然ですよね。
いえ、本当は割り箸を削って自作のドライバーを作るのが得意です。(笑)
以前、コアの調整は自家製「割り箸ドライバー」でした。

http://blog.goo.ne.jp/vic142178

2009/7/14  16:15

投稿者:HIROKI

Vicさんこんにちは!
昨日から本サイトにつながらなくなり不便この上ない状態です。(^.^;

ダイオードやコンデンサ不良で三端子レギュレータが壊れるので今回多めに注文しました。先日こちらのパーツ店で買った値段の1/5でした。

AGC切り替えでSメーターの振れが変化するのは正常でしょう。(^.^)

51S-1はSメーター振れ調整のVRとか付いているのでしょうか?こちらのNRD-1ELは固定抵抗値を変えて調整するようになってましたのでVRと交換し簡単に調整できるようにしました。

2009/7/14  14:29

投稿者:Vic

こんにちは、HIROKIさん。

素早い仕事に感服です。素晴らしいです。
「メーターの振れが重い。」のも修正されたのですね。

話は変わりまして、私のR30AはAGCの切り替えで、かなり振れ方(勢い鋭さ)が変わります。当然なのでしょうけど.....
また51S-1のメーターの振れは、かなり重いです。こちらはAGCの時定数を変えたせいかもしれません。

NRD-515を2台重ねると壮観ですね。

http://blog.goo.ne.jp/vic142178

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ