2009/10/21  10:10

その後のNakamichi700  プログレッシブ・ロック

無事再生出来るようになり二日間エージングしたところノイズの発生もチャンネルの音量差もなくなり、また音質もUPしました。これがカセットテープの音か?驚くばかりのダイナミックサウンドを聞かせてくれます。今から20数年前、就職して初めて買ったダイヤトーンの縦型プレイヤーのコンポ(表面から見ればそう見えましたが後から見ると一繋がりのシステムステレオ?)で録音したテープですが、それでも信じられない音で聞き惚れてしまいました。(^.^)

録音は今後する予定も無かったのですが、試してみたら録音ボタンが利きません(^.^; またボタンを剥がして見ましたが変化無し。画像(ピンボケですみません)⇒の消去防止用接点の金属の変形のようで、直したら無事録音ボタンのランプが光りました。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

ついでにベルトやその当たっている金属部分をクリーニングしました。上がヘッドや金属部分用クリーナー下がゴム用クリーナーです。どちらも10年選手で、ゴム用は今回で無くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

最近読んだ音楽雑誌にイタリアのPFMが初来日の際(75年11月)、バイオリニストのマウロ・パガーニがNakamichi1000を狙って秋葉原に買いに行ったが思ったほど値引きしてもらえずヨドバシカメラで安く買い喜んでいたという話が載っておりました。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

Nakamichi恐ろしいカセットデッキです。残念ながら国内でのNakamichi製品の生産は終了したようです。700のベルト類の在庫を聞いてみましたがもう供給不能との事でしたが、アメリカではまだ販売しておりました。(^.^)
2



2009/10/22  11:07

投稿者:HIROKI

電波竿さんこんにちは!

しばらく使っていなかった電気機器にエージングは必要だと思います。急に電圧かけると弱ったコンデンサー類には良くないでしょう。AC用にスライダックが欲しいところですが....今回は電圧切り換えが出来て助かりました。

電球を直列につなぐ方法もありますね。DCだったら可変電源器で出来ますね。(^.^)

2009/10/22  10:59

投稿者:HIROKI

はらさん、こんにちは!

良い物をいただきありがとうございました。m(_ _)m
毎晩昔録音したカセットテープを聴いて楽しんでおります。ベルトはまだアメリカで入手可能のようです。(^.^)

録音は片チャンネル出来たり出来なかったりエージング中です。

2009/10/22  10:42

投稿者:電波竿

さすがDr.HIROKIです。
エージングって機器を蘇生させる魔力が有るんですね!ビックリしました。
いい物は生き続ける底力を持ているんですね〜それを引き出してくれるHIROKIさんの底力も凄い!

http://denpasao.spaces.live.com/default.aspx

2009/10/22  0:15

投稿者:はら

いやぁ〜!!いいなぁ〜!高橋さんのところに送って本当に良かったです!デッキも喜んでくれているように思えてなりません♪

2009/10/21  18:35

投稿者:HIROKI

Vicさんこんばんは!

台数の違いでしょうかね?昔の受信機や無線機も結構流通してますからね。(^.^)

西海岸。確かにそうですね。ギターなどの楽器も良い音になるそうです。日本のように高温多湿だと良い事は無いですね。(^.^;

さて、BCLの合間に音楽を楽しみます。(^.^)V

2009/10/21  15:17

投稿者:Vic

HIROKIさん、こんにちは。
米国には修理部品があるのに、本社の日本にないというのは残念ですね。たぶん販売台数の違いもあるのでしょう?
それとも米国人は物を大切にするのでしょうか?

気候の違いもありますね、特に西海岸の電気製品は程度が良いとか聞いたことがあります。
車もそうですね。錆び難い環境は物に優しいです。
私の Nakamichi 550 の部品もないのでしょうね。

お疲れさまでした。
昔、録音したテープって、色々な思い出が詰まっていますね。いい音を楽しんで下さい。

http://blog.goo.ne.jp/vic142178/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ