2010/3/13  15:28

壊してもうた....(^.^;  パソコン・ハード

シャックに置いてあるBCLしながら使用していたPanasonicのノートを壊してしまいました....(^.^; トラック・ボール付きでお気に入りでした。Free BSDから最新のPuppy Linuxまでの道のりを歩んだPCでした。デーモン君のシールが剥げかかっております。(哀愁...)

クリックすると元のサイズで表示します

先日片付けながらゴソゴソしていたらノート用128MBのメモリを発見!これが認識できればもっとLinuxが快適になるに違いない!と、メモリの取り外し方を間違え無理やり交換したらメモリ・ソケットの端子を損傷したもよう....Orz 矢印のあたり4本くらい....増設メモリを取り付けた状態ではBIOSさえ表示されず....それでも老眼鏡とルーペ、精密ドライバーで修復しBIOS表示、HDDブートまでは復活しました。

クリックすると元のサイズで表示します

が、その後ケンタッキーおじさんがパニック!(Kernel panic)エラーが出て止まってしまいます。HDDはfsckコマンドで修復をいたしましたがやはりKernel panicで止まります。(^.^;

とりあえずシャックにあるディスクトップPCでBCL BBSを見ながらワッチしております。まだ十数台ジャンク・ノートPCあると思いますので使える物を組み合わせてみましょう....
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ