2010/4/27  15:09

R-5000 その2  BCL

クリックすると元のサイズで表示します

今日は同年代のトランシーバーTS-680と聞き比べしてみました。AMの音質はほぼ同じに聞こえます。(伝統のTRIO TONE/KENWOOD TONE)R-5000のAMフィルターをナローにすると音がこもります。TS-680にはオプションフィルター付いてないので比較出来ません。

15時からの11640kHz TWR-Africa聞いています。TS-680の方がSメーター安定しません。今日はノイズが出てますがTS-680の方がノイズで聞きにくいです。

アンテナは自作短縮バーチカルアンテナをパラ・ボックスでそれぞれのリグにつないでます。
0



2010/4/29  18:22

投稿者:HIROKI

タカさんこんばんは!

皆がペルセウスに夢中になってR8を手放す時期まで待ちます。(^.^)V

2010/4/29  15:30

投稿者:タカ

HIROKIさん

AMだけなら問題有りませんね。

R-8は相場は5万程度可能です。R-8Bは10万ですね。私は英語が出来ないので、代行に頼んで3万弱8万しましたが、性能は満足しています。最近はR-8も出品が少なくなったようです。

2010/4/29  1:20

投稿者:HIROKI

タカさんこんばんは。

CWを聞くのでなければオプション・フィルターは必要無いと思っております。私にとっては後で書く予定ですが、別の受信機の音が好きです。

R8もいつかは使ってみたい受信機のひとつです。(^.^)

2010/4/28  23:20

投稿者:タカ

HIROKIさん

知人から購入されたのですね。私の近くにはBCLをする人はいません。無線ばかりです。昨年IC-R75を買いましたがどうもAMの音が馴染めず、すぐに売却その後R-5000も考えましたが国内では5万を超え、フィルターフル装備なら8万とかで手がでず、ebayでドレークR8を買いました。アメリカのリスナーだとすべてフィルターが付属していないと駄目だと言う記事を見ました。

私はR−1000の輸入を持っていますが、これは良いですね。

2010/4/28  10:42

投稿者:HIROKI

電波竿さんこんにちは!

HI!次回はIC-R71と比べてみます。(^.^) 丁度同年代の通信型受信機ですからね。PWRの評価ではR-5000が5つ星、IC-R71が4つ半でした。電池が無くなるとRAMがパーになるのが足引っ張っておりました。

休日も忙しそうで....体調崩さぬよう注意して下さい。

2010/4/28  9:28

投稿者:電波竿

Dr.おはようございます。

綺麗な状態で性能もいいようですね。そのうちR71との対決もお願い致します。
私もAM聞くとき音が滑らかなのでR71のワイドフィルターONします。

日曜日釣りは残念ながら行けませんでした…

http://denpasao.spaces.live.com/default.aspx

2010/4/28  6:31

投稿者:HIROKI

Vicさんおはようございます!

その通り上がR-5000下がTS-680です。しかし、経年変化調整ずれがあるのかもしれませんが、Sで4つも差があるとは....(^.^; TS-680はBCL復活のきっかけになった機種です。

2006年に復活したR.St.Helenaもこれで聞きました。

2010/4/28  5:51

投稿者:Vic

HIROKIさん、おはようございます。
上下、デザインもパーツも同系列ということが見て取れます。

アマチュア無線を知らない私は、左下にマイクの接続があることでTS-680はアマチュア無線機と判断できました。

R-5000は米国eHam.netのReviewでも評価が高いですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ