2010/7/13  14:10

タイイング・ツール  フライ・フィッシング

その昔フライ教室で使用するために上〇屋から購入したハックル・プライヤーとボビン・ホルダーです。一見ゴールド・メッキが施されていて高級に見えますが....

先日ハックル・プライヤーの支点を止めているOリングが飛び弾けて行方不明となりました。(^.^; 金づちで叩いて格好は元に戻りましたがすり合わせ部分が合わなくハックルが滑って掴めませんでした。(^.^; それでもラジオ・ペンチで先を変形させ、滑り止めに電線などに使う熱収縮パイプを付けたら使えるようになりました。

ボビン・ホルダーはスレッドの出る口にバリがあるのか肝心な時に限ってスレッドが切れてしまいます。(^.^; ヤスリを当てて悪化するのもどうかと、そのままにしてますが。

ところでケン・クラフトってブランドまだあるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/7/15  14:19

投稿者:HIROKI

はらさんこんにちは!

私は針には無頓着で、一番安いMUSTADの物を輸入して使ってます。針のデザインくらいでしょうか気にかけるのは。

2010/7/14  20:34

投稿者:はら

こんばんは。

そうそう、在庫がないので書きとめようがないのですが、金色で16番ぐらいのちょっとシャンクが長めのものなんです。

あるとき東君とよく出かけた夏の川で、緑色のカディスみたいな虫がいることに気づき、当時は2人してでかい針ばかり使っていたのですが、だんだん釣れなくなった頃にCDCのウイングを乗せてその虫に似せたドライ、ウェット兼用のパターンを僕が使い出しまして、最初はTMCのヤマメ用細軸が浮かすには良いと思っていたのです。

それからかなり経ってSさんも知っている宿のオーナーさんが目からうろこのカディスパターンを教えてくださったのです。

理屈をお考えかどうかは定かでないのですが、要は軽い針を用いるより適当なバランスで表面張力をかせぐものでした。

軸が適当に太いので、大物のホールド感が良いのです。

針のことはあまり書きたくないのですが、書くととまらなくなりそうです。(笑)

2010/7/14  7:04

投稿者:HIROKI

はらさんおはようございます!

熱収縮チューブなかなか良いですよ。(^.^) 100均で売ってますからね。カラーバリエーションも色々とありますし。(^.^)

ケンクラフトのフックと言うと赤や青の色した物があったと思いましたが。売れなかったのかたたき売りしてた時がありました。買っとけばよかったかな?

2010/7/13  23:40

投稿者:はら

こんばんは。
熱収縮チューブとは!さすがですねっ!
僕も試してみようかなぁ〜。赤とか青とか楽しそうです。
ケンクラフトも懐かしいですね。最近上州屋さんだけでなく、釣りにいかれないので、釣具屋さんに行っていないのですが、オリジナルの針にカディス向けのいい針があったんですよ。Hirokiさんの書き込みで思い出したので、今度上州屋さんを通りがかったら探しに寄ってみようと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ