2006/2/22  19:16

IC-71 その後5  アマチュア無線

復活を遂げた前期型IC-71ですが、数日後、またもや音が出なくなりました。(^.^; ヤレヤレ。時々ガサガサ音が入ります。電源の安定化している個所が怪しいかな? まずは回路図を広げてみました。

C139の330μF電解コンデンサの容量抜けが怪しいかも?と本体を探すも330μFのコンデンサ見つかりません。AF&MOD基板にあるんですね。(^.^) やっと見つけましたよ。と、基板のコンデンサ眺めたら外装のビニール?がくしゃくしゃになっている物を発見!C120でしょうか?100μFのものです。手持ちの部品見たら100μFのものしかなかったのでまずはこれを交換しました。

音は消えなくなりましたがまだ時々ガザガサしてます。道は長いなぁ。(^.^;
0



2006/2/23  7:47

投稿者:HIROKI

おはようございます千葉さん。

そうですね、最近の電子機器みたいに基板に部品を挿入しているだけでなく当時のは足を折ってありますので、取り外しに難儀いたします。基板に部品番号もありませんし、表裏何度も確認しないといけません。(^.^;

スカイメートの自作FMアダプターの画像拝見いたしました。動作すればよいですね。

2006/2/23  0:39

投稿者:JA8UZD/千葉

少しずつ復活していますね。
基板から部品を取り外すのは結構面倒です。
焦らず急がずやりましょう。
こちらのスカイメート6Fの自作品もこれから復活です。
IC-71同様可愛がってあげますよ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ