2011/11/10  10:13

やっちまったー汗;;  BCL

クリックすると元のサイズで表示します

横のチューニング・ノブを外したら....








クリックすると元のサイズで表示します

ノブが元に戻らなくなりました。(^.^; 始めのうちは周波数も変化してましたがとうとう周波数も変化しなくなったので蓋を開けてみることに....
前面パネルのツマミを全て取らなければならないのですが、かなりきつくて取れません。(^.^; 糸を巻きつけ外そうとしましたが糸が切れてダメ....ティッシュを被せペンチで引っこ抜いたらツマミに傷が....Orz 最後は指先が痛くなるほど前後左右に動かしてやっと取りました。ボリュームの軸を見ると接着剤?のような物を塗ってます。
後は裏蓋のビス6本外せば良いのですが最後の1本が見つかりません。保証シール?で隠されておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤルの軸を固定している六角ナットが緩んで軸が傾いております。ラジオ・ペンチで閉めなおしました。

クリックすると元のサイズで表示します

テンキー部分を見てみるとやはりLEDは4個しか付いていません。それで明るさにムラがあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

MP3プレイヤーを入力してみましたが音量最高にしてなんとか聞ける状態....プレイヤーの出力が小さいのか?別のラジオを入力しましたがこれまた同じ、プレイヤーの音量上げると音が飛んだり歪んだり....こりゃ使えませんなぁ....Orzちなみに接続コードは抵抗なしを使用してます。
0



2011/11/12  1:29

投稿者:HIROKI

愛乱度さんこんばんは!

ベストカカクでは私たちがポチったら在庫0になっちゃいました。(^.^; TECSUNのS-2000もずーっと在庫0でしたが現在は在庫ある様になりましたからDTS-10も再入荷するかも?

2011/11/11  18:22

投稿者:愛乱度

ご無沙汰しております。
7日の記事を拝見して思わずポッチしたのですが「在庫ZERO」
と言われて買えませんでした。
まあ、国内産も開腹手術が出来るかというと最近のは・・・


http://homepage1.nifty.com/jh0eya/

2011/11/11  16:11

投稿者:HIROKI

電波竿さんこんにちは!

両面テープは無しですよねぇ....(^.^; 一番酷いのは瞬間接着材で固定された物でしょうか。もう破壊しないと取れません。(^.^;

緩くなった物は軸に紙を巻くと良いとかどっかで見たような?

2011/11/11  13:34

投稿者:電波竿

Dr. みなさん こんにちは

この機材は修理できる人を狙って来たようですね。(^^♪

この両面テープ調整は業界の方法なんでしょうか?私の2台目のR71もノブ軸に両面テープが貼られていました。

http://denpasao.wordpress.com/

2011/11/11  9:13

投稿者:HIROKI

USK/倉田さんおはようございます!

まあ自力でなんとかなりましたが....性能は良いですが作りはまだまだの中華ラジオでした。

接着剤というより両面テープ使っているのかな?ツマミはそのまま元に差込ました。

2011/11/11  8:38

投稿者:USK/倉田

接着剤はちょっと無いですね!、素人が作ってガタがあったので塗ったって感じですね…
よっぽどつまみの精度が悪いのでしょうね!

ネジのゆるみはクレーム物ですが物が物でどうしようもないですね…
復元にはまた接着剤でしょうか…

2011/11/10  15:37

投稿者:HIROKI

Vicさんこんにちは!

>修理を前提に作られていない様ですね。
日本用電源トランスの交換はどこで行われたんでしょうね?日本でなら一度分解している事でしょう。その時にツマミのガタツキが気になり接着したのかなぁ?中国に居る日本の方のサイト見ると簡単に分解出来ておりました。
http://nice.kaze.com/dts-10.html

2011/11/10  13:50

投稿者:Vic

HOROKI さん、こんにちは。

遂に ...

修理を前提に作られていない様ですね。
国民性なんでしょうか。
開けたらシールを切って保証なしということですね、
そこだけは、しっかりしていますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ