2014/4/21  14:34

プレシジョン・ベースのネック・リペア  ギター

クリックすると元のサイズで表示します

ヤフオクで中古のVintageブランドのプレシジョン・ベースを購入したんですが....

クリックすると元のサイズで表示します

ネックが正しく取り付けられていれば弦と弦の真ん中にポジション・マークがくるはずなんですが....完全にずれてますね。(^0^; 4弦が(左側)ネックから余裕がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり4弦がピックアップの中心より左側にずれております....今まで新品のVintageのギターやベース何本も買いましたがこんなにずれてネックが取り付けられているのは初めてです....(^0^;

クリックすると元のサイズで表示します

弦を緩めネックを取り外した時に弦がバラけないようにカポで押さえておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ビスを緩めてボディーからネックを取り外します。

クリックすると元のサイズで表示します

穴埋めに割り箸を使おうかと思いましたがちょっとでも難い材質が良いかな?と竹を削り....

クリックすると元のサイズで表示します

木工ボンドを付けて穴に差込ニッパーでカットします。後で考えたらボディーの穴は埋めなくても良かった....Orz ネックの穴だけで良かった....(^0^;

クリックすると元のサイズで表示します

ネックの穴も竹で埋めます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここを支点にビスを締め付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

ポジション・マークも中心になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ピックアップの位置もこんなもんでしょう!(^0^) 完成です!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ