« 桜 | Main | JT1Y »

2006/4/26  18:04

SKYELITE6  アマチュア無線

オークションで落札した通称?スカ6が届きました。

早速通電してみたところ、送信受信は出来ました。ただ受信がちょっと異常かもしれません?明日にでもゆっくり確認したいと思います。

と、取説読んでみたら操作がまったく逆!受信周波数に送信周波数をあわせるとの事。逆にしてました。それで受信がおかしい事になっていたのでしょう。

スカ6は50MHz AM10W真空管式のトランシーバーです。アダプターを付けるとFMも出来ます。私が開局した30年前にはとっくに使う人もいなかったリグです。実際見るのも今回が初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/4/28  6:32

投稿者:HIROKI

おはようございます。JA8UZD/千葉さん。

昨日は一日中トラブル解決にお付き合いいただきありがとうございました。6GW8のプレートがま赤っかになった時は焦りました。(^.^;

各接点にまだ接触不良があるようでこれから片付けていきます。

スカ6でQSOしたいで〜す。(^.^)

2006/4/27  17:16

投稿者:JA8UZD/千葉

当時このリグはベストセラーに近い位売れまして、結構みんな持っていました。
この一つ前のパナ6を開局時に使っていました。
AMで結構Eスポに活躍しましたよ。
ラグチューからDXまでこれ1台で稼ぎました。
良く声が飛ぶというのが第一印象です。
浮き上がって聞こえる受信音と声だけが飛んでいく電波で不思議な感じです。
100%変調がかけられる唯一のリグでしょうね。

送受信の周波数はどっちが先でもいいです。
送信して受信をあわせてもいいですし、受信に送信を合わせても同じです。
ワッチしていると後者、CQを出すと前者です。
FMアダプターを付けている時には、送信VFOとアダプターのVFOを近くの周波数に合わせる必要があります。
アダプターにはスケルチとVFO/X'tal切り替えスイッチが付いています。
こっちはオールトランジスターですょ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ