.

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:重松流G管理人
西三ツ木の外道様コメントありがとうございます。
各地祭礼はどこも悩みつきないでしょうね。
賛否両論で結論を出しづらい問題だと・・・
ただいつまで自粛するのかですよね。
天下泰平・国家安全の奉納ばやしとして各地祭礼で用いられているはずなのに・・・。


投稿者:西三ツ木の外道です。
重松流G管理人様、こんにちは♪

金子神社例大祭が今月下旬に開催予定ですが、未だに正式な方針が発表されておりません。神事のみで、音曲は中止が濃厚です。
弊囃子連でも祭礼の意味について、話が出ました。私どもの地元の例大祭は元々「五穀豊穣」「家内安全」「雨乞い」の意味で執り行われております。
ですので、その昔は災害、飢饉が起った年や次の年には念を入れて行ったそうです。
今では、科学的に様々な迷信も解明され、情報も広く入ってくるので、昔と同じ考え方ではダメだと思っておりますが。
私自身も、現代社会に照らし合わせながら、もう一度祭礼の存在を考えてみたいと思っております。


http://ictv.easymyweb.jp/member/nisimitugi-gedo/default.asp
投稿者:管理人
中山の外道様ありがとうございます。大変心強いです。我々も「日本の祭り」の大切さをもう一度考える時なのかもしれません。中山の外道様ブログは既に一歩踏み込んだことが書かれてらっしる!流石です!宮城県知事よりありがたいお言葉がありましたし、中止になっいる祭りも可能であれば開催する方向に向かっていただきたい。祭りも継続は力なりだと思っております。
投稿者:中山の外道
管理人様こんばんわ
祭りの経済効果というタイトルで管理人様の文章も一部引用させていただき
私もブログで発信させていただきたいと思います
先ほど被災地域のまつりについてネットで調べてみました。
日本最大の七夕まつり 仙台の七夕まつりは3月25日の段階ですでに規模はともあれ開催の方向ですすめていくと掲載されておりました

正直何が良いのかわかりません

ただ夢・希望を持つことが一番大事だと思うのです

いかがなもんでしょうね!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ