2009/11/15

サソリ???  

ピザ屋の隣に越してきた中国人家族のことは書きましたっけ?
うちが開店してからしばらく空き店舗だったのを中国人のご夫婦が
買い、食料品や日常雑貨のお店になりました。

ある日そこのオーナーが「ペットボトルのお茶買わないか?」

ママン「こっちのお茶ってさぁ、まず絶対砂糖入ってるでしょ。
    しかも時には炭酸入りだったり・・・あたしはいらないよ」

パパ「じゃぁ、1カートンもらおうかな」
・・・知らないよ、どんなの来ても。

後日となりのオーナー「はい、お茶」
うち「あ、どうもどうも」
箱を開けると・・・やっぱり違和感。
プラムジュース・・・って書いてあるわよ。

ママン「ほら言ったじゃん。緑茶+梅ジュースだって。変!すごく変」

そして産地チェック。失礼ながら、中国本土産だと直接口に
入れるものにはすごく抵抗ができちゃったんだけど、う〜ん、
台湾製か。ビミョーだなぁ。一口飲んで、やっぱり激甘

ママン「これあたしの中では緑茶じゃないし、やっぱ無理だから。」

クリックすると元のサイズで表示します
そしてなぜか、パッケージにはこんな文字が。
時々間違った日本語が書かれたTシャツとか
小物を目にすることってあるけど、ここまで
意味不明なのってなかなかないかと。
いったいどうしてこんなことに
なっちゃったんだろ^o^;

つめた〜く冷やせば何とか飲めるので
パパ責任とって飲んでます。




0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ