2009/11/25

水曜の午後  

おうちでお昼ごはん食べたい!というのんの希望が
かなう日が毎週水曜日。10時半で学校が終ってしまうので
当然給食もなし。最近はアウトドアランチが気に入ってるのん。

「A la mer! A la mer! (海で! 海で!)」とうるさい。

でもまぁ、天気もいいし、そうしましょうか、とお迎え後、
家に帰ってマカロニをゆで(のん用)残り物のごはんとおかずを
つめ(母用)出発!っていっても車で5分のとこですけど。

お気に入りの場所でパレオを広げ
「いただきま〜す」
クリックすると元のサイズで表示します

暑くなってきたといっても木陰のスポットがあいてれば
まだまだ快適。う〜ん、やっぱりお外でごはんは確かに
気持ちいい。とそこへ

パパ「お隣さんから、今日の午後は孫娘をあずかるから
   のんも遊びに来ないかって誘ってもらったぞ」
ママン「ふぅ〜ん、そういえば一度お茶によんでもらった時
    のんと同い年のお孫さんがいるって言ってたねぇ。
    そういえば、確かプールもあったよねぇ」
   「のん、遊びに行く?海に入るかもしれないって
    水着持ってきたけど、お隣さんちのプールにいれて 
    もらえば?」
のん「Oui〜!!!」

わ〜ぃやった〜っと張り切る張り切る。
この分なら一人で置いてこられるかしら?とママンもわくわく
今日は夏休み中のセンターの申し込みにあちこち走り回ろうと
思っていたのさ。

お隣のおうちにつくと、半年前お茶によんでいただいた時には
パパ・ママンから離れようとしなかったのんが、
●ーリーズという孫娘ちゃんに会ったとたん

ママン「じゃ、後で迎えに来るね」と声をかけるも返事もないほど
さっさと遊び始めてしまった。
ほぉ〜、変われば変わるもんですな。ま、楽しそうで何より。

お隣のご夫妻はすでに退職して悠々自適の生活をしてると
いってもまだまだ若く、船で海へ出たり庭の手入れを
まめにしたり、お孫さんを預かったり、生き生きとしています。
ご主人のお父さんの代から住んでいるというお家はとっても
おしゃれでよく手入れされています。

4時ごろお迎えに行くと、ちょうどまたお茶の時間。
このお宅は以前おじゃました時もそうだったけど、プールと庭に
面したテラスのテーブルにその都度クロスをかけて、紅茶やあっためた
ミルクとともにクレープとかゴーフル(ワッフル)とか、
”素朴だけどちゃんと手作りのフランスの母の味”
というお菓子が並び、なんだかすごく
”きちんとした暮らし”を感じます。
いつかこういう風に暮らしたいものだと思うけど、こういう風に
きちんと暮らせる人は、若くても忙しくても、ちゃんとそう
できるんでしょうね。そういう風に出来ない人は多少時間に余裕が
出来てもやっぱりやらないんだろうなぁ・・・

”クロス・・・(洗濯物増えるし・・・)”って思っちゃう
ワタシにはやっぱ一生無理か

とにかく、娘たちはお部屋で、プールで、いっぱい遊んで
仲良くなったようです。
クリックすると元のサイズで表示します


お隣のマダム「水曜午後は1週おきに預かってるのよ。
       来週はこの子のお母さんの方のおじいちゃん・
       おばあちゃんちに行って、また次の週に家に
       来るから、そしたらまた声かけるわね」

といっていただき、感謝感謝。
とりあえず12月中旬から1月中旬までの預け先も決まり、
ちょっとほっとしたし、のんもようやくここまできたか、
って感じに人なれしてきてほっとしたわ。充実の午後でした^o^





0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ