2010/9/24

フリマ  

クリックすると元のサイズで表示しますうちの目の前のショッピングセンターで
(というかその駐車場で)フリマがありました。
来月引越し予定の我が家、要らないものを
少しは処分しようと参加。っていってもパパは
場所予約のTELをしたのみで、その後の確認とか
用意、出店は一人なんですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示しますでも友達数人がやはり出店することに
なっていて、主催者の
「もう場所は割り振ってあるから」
の声に負けず、

○みちゃん「助け合うんだから隣じゃないと不便、今からでも
変えて
とがんばってくれたお陰で^o^;おしゃべりしながら、時々場を
離れたりも出来ながら大きなものは売れていきました。
のんの自転車とか、ついたてとか・・・


子供服は年齢・性別・好みと、みんな一致しないと無理なので
意外と残ってしまったんだけど、ちゃんと売れていったのは
おもちゃ。

2−4歳くらいの間ののんの好きな遊びは
なんといってもおままごとと赤ちゃん人形のお世話だった。
でも5歳半を過ぎた今、必要なくなっちゃったかな、と言う
くらい存在を忘れてるようなので、
ママン「これいる?こっちは?まだ遊ぶ?」と聞いてみた。
のん「う〜ん、もういらない。これはまだいる。これは・・・
   もうあそばない」
と全部じゃないけど思ったよりあっさりといろんなおもちゃを
手放すことに同意。

この年にしてすでに4回の引越し経験者なので、あんまり所持品に
執着しない人にすでになっちゃったのかもね。

というわけで、日本を出る前に買った人形のお世話グッズ一式、
コストコで買ったおままごとの食品一式、ヌメアに来て買った
初自転車、最初のクリスマスプレゼントになったピンクのガス台、
フランス語の練習になった単語カードのパズルと立体パズルの
セット、親戚にいただいた二人目、三人目の赤ちゃん人形
(のんは一人目の赤ちゃんの面倒はすごくよくみましたが、
二人目三人目には全く興味を示さずほぼ新品状態)などなど・・・
思い出のおもちゃたちにお別れしました。

本人はいたってあっさり。最近はDSに夢中だからね。
(ちなみに一人目の赤ちゃん ”さっちゃん”はのんの希望で
まだうちにいますけども)

のん「ママにごはんつくってあげたよ」 
http://sun.ap.teacup.com/kalolo/5.html

なんていってた時代は終っちゃったんだなぁ。
母の方がちょっぴりさびしい、おままごと卒業です。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ