ママ「週末お父さん…" /> 12年目 | カロロな島から

2012/10/20

12年目  季節・イベント

今年のはじめ頃、のんの幼稚園の頃のお友達がピザを買いに
きてくれました。なんでも近くに引っ越してきたそうで、うちだとは
まったく知らずに来てくれたのでした。

お姫さまママ「週末お父さんお母さんがお仕事中、うちに来て遊んだら?
   お店が終わる頃また送ってきてあげるわよ」

なんてのんに言ってくれて、その後1−2度遊びに行ったり
そのまま泊まってきたり、してたんだけどね。
ここ数ヶ月はちょっと途絶えてました。
今日は久しぶりに「遊ぼ〜」って来てくれたけど、のんはあいにく
大好きなW家にお邪魔中でいなかったのさ。

お母さん「ごめんね〜又今度ね〜。せっかくだからピザ持って帰りなよ〜」
と焼けるまでちょっと立ち話してたらね、
お姫さまママ「7月に離婚してね、今娘達と3人なの。今のうちじゃ
   広すぎるからじきに売ってまたヌメアに戻ろうと思って。
   どうせ仕事もあっちだし」

って! えぇ〜、そうだったの。。。◎o◎と かなりビックリなお話。
いや、離婚は日本でもよくあるし、ここではほんと日常茶飯事
なんだけど、このご両親はとっても仲良しだったのさ。

と言ってもまぁ、私は幼稚園の頃の様子しか知らないけど、、、
お父さんもよく送り迎えに来てたし、クラスの子のお誕生会に
夫婦揃って来てたりして、美男美女カップルで、娘さんも
すごく人目をひくかわいい子で、年長さんの頃には下の女の子も
生まれて ほんっとに順風満帆な幸せ家族だったんだよね。

今年久しぶりに再会した時も山の上に お家を建ててそこへ越して
来たって聞いて、さらに安定した幸せを想像してたんだけど

ずうっと昔、友達のお部屋に飾ってあった写真に、素敵なお家をバックに
広い庭に両親と4人兄妹と犬2匹が写ってた。
お母さん「いいわねぇこんなおうちで育って」
¬_¬「家はすごくよかったけどねぇ、これが家で撮った最後の
家族写真なんだ。両親とも仕事は安定してたし、兄弟みんな
それぞれの部屋をもらって幸せになってよかったはずなのに、
ここへ越してから両親の喧嘩が絶えなくなって、みんなどっちに
ついていいかわかんないからそれぞれ部屋に引きこもったり
うちに寄りつかなくなって、素晴らしい家で結局誰も幸せじゃ
なかった。いや犬位は幸せだったかな。結局数年後に家族
ばらばらになったから、そんなに長い間住まなかったんだ」

って聞いて、なんて言っていいかわからなくなった時のことを
思い出した。

大きなうちに越したとたん、必要ない状況になっちゃうってすごい
皮肉よね。でも結構よく聞くんだな。
いったいどうしてなんだろ。
家族の為によかれと選んで努力して手に入れたはずなのに、
それをきっかけに家族が壊れるって。。。
たまたま時期が重なっただけで関係ないのか、
それとも大きな買い物だけに、それでも同じ方向を向けるか
どうかが試される機会なのか。。。?
何にしても夫婦や家族の幸せって、他人には本当に計れないね。

折しも今日は12年目の結婚記念日。
うちは毎日怒鳴り合っているけど日々忘れてまたリセット、
こうしていくと毎年無事記念日を迎えられるのでは?ヒラメイタ!
というのが私のねらいです。

いやいや もちっと感謝して暮らさないと  ですよねぇ。
0



2012/12/15  7:32

投稿者:姫ママ

先日はどーも。Blogの方はかなり久々に遊びに来ました。
離婚、本当に日本よりも身近にありますよねぇ〜
そして、私も家を買う時は気を付けなよ!って言われた事あります。
ま〜うちは小さいアパートだから大丈夫!?かな?(←そう願いたい)笑
多分、原因は大きい家を買うと家族がそれぞれに過ごすスペースと言うか、個室化してしまい、ローンやら内装などの問題もある!って聞いたけど・・・実際はどうなんでしょうねぇ〜
しかし、子供の方が気を遣ってて、なんだか泣けてしまう。。。
うちは1年に1回位大きいケンカしたりするから、危ないかも〜(怖)
日頃から小さいケンカで終わらせるのが一番いいのでしょうかね〜


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ