2013/1/22

Iちゃんち  

本日はなんと小学校時代◎o◎の友達のおうちへ。
彼女とは1〜2年生の頃に同じクラスだったきりで、その後クラスが
離れ、 中学高校は彼女が東京を離れてしまったので会う事もなく
過ぎ、普通はそこで音信不通になるけど、たまたま母親同士が
仲良しだったので
「Iちゃんはどこそこで何をしてるらしいよ」って言う話だけは
ずっと聞いてて。中学以降の学校生活で、一時期しょっちゅう
一緒だった友達でも、もう全然連絡がない人の方が 多い事を
考えれば、貴重な友達だよね。
今ののんよりもっと小さい頃からの友達って考えたらすごい
でもやっぱり家族ぐるみの知り合いっていうのはなかなか縁が
切れないもんだよね。すると、のんの幼なじみさん達は結構
たくさん一生の友達としてつきあっていけるのかも。そう考えると
狭い社会ってある意味しあわせよね。

さて、Iちゃんち。寒いのでお部屋の中で遊べるようにで〜ん
と部屋の真ん中に滑り台が。のんでも結構遊べる大きさ。
楽しそうでした。



お家の前でおしゃまなポーズをとってくれた○ゆちゃんは
4月から幼稚園。のんが小さい頃来ていたオーバーを着てくれて
いました。懐かしかった!早くあったかくなって毎日お友達と
一緒に遊べるといいね。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ