2013/10/10

学習発表  幼稚園・学校生活

ここの学校ではクラスメイトと組になっての学習発表というのが
よくあるらしい。今年は2回目。1回目は去年からの仲良し
ルーちゃんと。

そういえば去年も1回あってね、 その時はルーちゃんちで
お母さんやお姉さん達に手伝ってもらったらしいので今年は
うちにお泊まりしてもらって調べ物をしたり一緒に遊んだり。
iPadでツーショットなどもしていた。
クリックすると元のサイズで表示します


今回はもう一人○ネスちゃんが加わったので彼女のおうちに
およばれ。○ネスのおうちは両親先生だ。きっといいアドバイスを
してくれるに違いない!という読み通りいろいろ
手伝ってくれたらしい。

実はこういう時ね〜、仏語の読み書きが半人前な母はとても
困るのだ
ネットで検索すれば情報はたくさん見つかるけど、この学齢の
子供にどの程度の情報がふさわしいのか、語彙は難しすぎないか、、、
とか考慮しないといけないじゃない?
今のところの目安は、私が仏語ではっきりと理解できないところは
彼女達もまだ知らないようだ、ってことなんだけど、それをもっと
簡単な文章に書き換えるには、、、となるともうお手上げ
そこでいつもいつもになっては申し訳ないと思いつつも結局
お友達のおうちの助けを頼ってしまうのよね

まぁ、もう来年になればきっと「おかぁさんは役に立たないし、、、」
と自分たちだけで準備するようになるからこんな心配も無用になる
のかなぁ。

それにしても、私が子供の頃の事を思い返してみても、クラスの
みんなの前で発表っていう機会はあまり記憶がない。
アメリカの学校へ行った時、討論とかスピーチのクラスが必修で、
外国語で参加、というハンデを差し引いてもやっぱ自分、
下手だな〜、苦手だな〜 この人達は鍛えられてるな〜、
と思ったものだけど、こういう小さいときからの積み重ねが
あってのことなんだな〜

うちの"のんこ"はこの点では日本人DNAが濃いと思ってたけど、、、
お母さん「明日の発表の準備できてるの?」
「イエース」
と両手の親指を立ててまったりしている。
そうでもないか。
0



2013/10/11  21:36

投稿者:mamanmanon

ほっとけば自分たちでやるのかなぁ、と思うけど、準備不足でやり直しに
なったお友達の話とか聞くとね〜、大丈夫かなこの子達は〜、と気になっちゃうの。またうちの子もそのお友達も似た者同士っていうか、誰もイニシアティブをとるタイプじゃなくて「どうする〜?」「どうしようか〜?」と言い合って埒あかずっていう様子を見てるとね〜、どうにも
心細いのよ(笑)ま、私は結局何もしてあげられなかったんだけども。


2013/10/11  19:00

投稿者:アイナママ

まあ。手伝わなくてはならなかったの!?知らなかったー。藍菜のクラスも
こういうのやっていたけど、見事に放置してしまった。

  私も、学校の授業を見て、小さい頃からこうだから
フランス人は討論に強いんだわ。って思ったよ。っちゅーか、
こんな小さい頃から訓練してるんだもん、勝てんよなあ。と思った。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ