太陽が出ればまだまだ暑いし、水温もまだ下がってないので 海日和、と言いたい所だけど、結構…" /> REEF | カロロな島から

2014/4/6

REEF  お出かけ

スカっと晴天 予定通り今日は海へ。

朝晩かなり涼しい風になってきてるけど、最近ずぅっと晴れ
太陽が出ればまだまだ暑いし、水温もまだ下がってないので
海日和、と言いたい所だけど、結構な風でした。今までなら
波もあるし、近場でいいんじゃない?と言ってた所だけど、
去年かなりハードに働いてまったく遊べなかった反動で、
どうしてもちょっと遠出したいらしいパパ。
(そうそう、ちっちゃいけど操船しやすいと気に入っていた
船を商売の資金のために手放したせいもあったね。)
子供達も大きくなったしね。頑張ってみるか、とReefを
目指すことに。

クリックすると元のサイズで表示します


途中でちょっと釣り。風が強いせいか全然かからず。
何回か投げて引き上げて、してたら
お母さんキャァ 針が指にささった!あれ?とれないかも?
 えぇぇっ、どうしよう'_';
釣り中に 自分の指に針がめり込み取れなくなって病院に行く
情けない図が頭に浮かんで本気でアセりかけた頃、人差し指に
小さな穴を残して無事取れました。あぁよかった。

これ以上負傷しないうちに目的地に行きましょう、
というわけでもないけど釣れないので進む。

クリックすると元のサイズで表示します

波を見る。

ニューカレドニアはぐるっと環礁に囲まれているので
ほぼすべてのビーチが内海。こうして沖へ出て白波が立つのを
見ると海本来の姿を見るようで懐かしい。同じような事の繰り返し
なのに、見てても飽きない。横に長くずうっと続く白い波の
線を見るとこの島の周りは珊瑚礁に囲まれているっていうのが
改めて実感できるよね。子供達も見入ってた。でも思えばここで
育った彼女達にとっては静かな海が海本来の姿なんだろうか?
すべては慣れの問題だもんね。そしたら波は新鮮なものなのか?
なんだか不思議だな。

海なんてもう二度と見たくない、って言う人も、日本には
たくさんできてしまったのかな、とちょっと思ってみたり。

波を見てるととりとめなく色々考えちゃうね。

リーフ近くで子供達にシュノーケリングチャレンジさせて
みましたが、やっぱり風が強いだけあって流れもきついので
ちょこっとだけ。

ゴエラン島でお休み。レナミユ姉妹持参の美味しかった。
ごちそうさま!
子供達は小腹が落ち着くとその後ずぅっと水に入ったまま。
私は寝そべってポテチ、クッキー、と食べ進む。
海遊びはお腹すくよね

パパはその間一人再度チャレンジ、してきたけど、やっぱり
今日はだめだったと手ぶらで戻ってきたよ。全然釣れないって、
めったないんだけどね。ま、こんなこともあろうかと、
昨日買ったお肉冷凍しないでおいてよかった。

モーゼル港まで戻る帰り道は ボンボン揺れてみんな大喜び。
これって子供にとっては遊園地のアトラクション並みに
楽しめるよね。3人ともUSJへ行った事があったので、
「あのサメのでてくるやつさ〜」
「知ってる、おばさんビショビショになっちゃったの〜」
とジョーズのアトラクションの話に花が咲いてたわ。

帰ってくると洗濯物の多さに あぁ。。。と思うけど、
太陽と青い海、やっぱり好きだな。ありがとうパパ。
また連れてってね。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ