2008/10/15

学校でしてること  幼稚園・学校生活

父母会のようなものは今のところないけど、
学校でやったお絵かきやワークシート
みたいなものをまとめて閉じたものを見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します自分の名前に使われる
アルファベットを
探して切り張りしたり
色を塗ったりする
練習
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
 丸や線を書く
クリックすると元のサイズで表示します
同じものを線で結ぶ、
クリックすると元のサイズで表示します
数を数える、





など、そのワークシートの目的をおそらく説明して、
先生がやってみせて、それからやらせているのでしょうが、
中には全然目的を理解してなかったんだな、っていうものが
あったり、意外にこんなことできるんだ、っていうものが
あったり、“いったい学校で何をしてるのか?”
このなぞがちょっぴりとけました。

数を数えるときの指の開き方って日本と外国とでは
違うんだけど、ちょっと前にのんが、

「ママンちがう!そうじゃない」

と一所懸命言ってたのはこのせいだったのか、と納得。

今日は曜日を覚えるためのおうたも披露してくれました。
間違ってるけど直すと怒るのでそのまま・・・


0



2008/10/17  3:37

投稿者:yuquico

nonちゃん、フランス語しゃべってる…。すごーい。なんか不思議だわー。

「直すと怒る」…それ同じです、ナミッチも。

でも良かったね、学校でのナゾが少しづつ解けてきて。
そちらは初等教育は何歳からなの?やはり6歳?
こっちはそれすらまだ私にとってはナゾなのです。
満6歳以上…これが今のところ有力な情報で、7歳でもイイの?って感じです。
日本のように境界線がはっきりしていないのよねぇ。

http://wave.ap.teacup.com/frombrazil/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ