2008/11/22

工事  グチグチ

クリックすると元のサイズで表示します家のすぐ隣で建設中のマンション。
とうとうここまでできてきました。
一番上とその下は駐車場になる予定とか。
まだまだ平日昼間は機械音もうるさいし
埃がとんでくるので窓を開けたくありません。ベランダや駐車場においてある車もあっという間に
真っ白(真っ黒?)洗濯は夜にして明け方とりこんでいます。今までは涼しかったのであまり苦でもなかったけど、最近は
30度を越す日も多いので、さすがに辛いものあり

確か2008年8月中旬完成といって売っていたはずなのに
もうすぐ年末。今のところ、シロウト目にも年内は無理じゃ
ってかんじです。ま、これくらいの遅れは少しも珍しくはない
けど…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますこれは1ヶ月くらい前
それにしてもパパは今年のはじめから、ママンは6月ごろからこの工事をずっと見守ってきちゃったんだけど、
「えぇっ!?」ていうことがいっぱい
あったよ。まずはねぇ、最初に何階建てになるか全然見当がつかないの。日本の
工事って、すべての柱を積上げてから他の部分にとりかかるのが普通じゃない?基礎工事が終わった時点で何階建てになるのか数えられるよね?でもお隣はまるでウエディング
ケーキを積むように、1階部分の壁ができ、屋根ができ、
その上に柱を乗せて2階部分をつくり、できたらその上に
また柱を乗せて…という具合に高さが増していくので、
そのたびに「ここで終わりか、まだ海見えるし」
と思っては何度も裏切られ、とうとうリビングからの景色は
まったく遮られてしまいました。グスン。
にしても、やっぱり地震がないとこならでは(?)な建て方に
びっくり。ホントにいいのか、こんなで?

次は、「○月○日の8時から、クレーンを取り外す作業をするので車を駐車場から出しておかないと出られなくなりますよ」
と当然のようにポストにお知らせの紙が入っていました。
このへんは細い1本道なので大型車が入っての作業の
たびに道がふさがれて大変なのです。その日はその時間
にはちょうどいない予定だったので
「まぁいいけど、何時までとも書いてないのはすごい!」
と感心。しかも当日は超強風。
(こんなんでできるのかなぁ?)
夜うちに帰ってみると
(やっぱりクレーンどいてないなぁ、今度はいつやるの
かなぁ?)
翌朝7時半、「車出さないと出られなくなりますよ」
と工事のおじさんがうちのドアをたたきました。
おじさん(昨日の風じゃあ作業できるわけないだろ)
と言わんばかりの様子に
ママン(予定変更なら新たに知らせるのが普通だろ)
とさすがに腹が立ったけど
ちょうど出かける時間だったので急いで出発。まったくぅ

まぁせめてもの救いは、こういう話をするとパパも怒るようになったこと、かな。以前だったらきっとママンの怒りが
意味不明だったと思うけど、パパも日本だったら当然な
決まりや常識がここではいっさいないので(埃が近所に
飛ばないように周りにかけるシートがないとか、資材を
運んでくるトラックやミキサー車が購入後一度も洗車した
ことないんじゃ?くらい汚い状態で住宅地へくるとか、
作業中の人たちのかけてるBGMが機械音に負けないくらい
大音量だとか…etc)
パ「ひどいよな、ほんと遅れてるよ、ここは」
マ「…(そうよそうよ)」

こんなとき苦労もあったけど日本で一緒に住んだ日々はムダじゃなかったとちょっと思うの。別に状況に変わりはなくても
一人で怒り続けるよりは怒りを共有してくれる人がいるとちょっと救われるもん

0



2008/11/25  19:42

投稿者:mamanmanon

そうなの。ほんと大変よ。でもここからの
引越しもまた大変。これから住むところも、こんな大掛かりな工事じゃないけどパパが
内装や庭の柵など手作りでいろいろ直して
います。

2008/11/24  22:08

投稿者:miori

あ!そうっ大変だね〜<`ヘ´>
おばあちゃん家はいまだに美柳の車に悩まされ続けてるけどね!
早く工事終わるといいね(^_^)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ